« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月21日 (日)

サポーターズサンクスデー & 澤登正朗 引退試合

☆静岡の旅1日目☆

Img_0978

 今年のキャプテンも山ちゃんです♪ネタ仕込んでましたね(笑)。社長のスピーチでは今年に懸ける想いを感じました。ホームは全部、日本平です!

Img_0990

 自分達はエリア中央で行われていた、リフティング大会の所にずっといました。リフティングですが、「わぁ~すげ~」と驚かせるものを見せてくれた選手はいませんでした(笑)。「俺でもできるよ~」みたいな(笑)。まぁまだシーズンオフですからね。リフティング大会の合間に行われた、パルちゃんや選手達とたらこを踊ろうみたいなコーナーである人物に注目しました。それは、今シーズン京都からレンタル移籍した児玉新です。一人ポツンと恥ずかしそうに踊っていて見てて面白かったです。そんなこんなで選手達との交流を楽しめたので良かったです♪

Img_0996

 

 この日は父親の実家(伊豆の国市)にも久しぶりに寄りました。そして、伊豆長岡温泉に入り、旅館に泊まって明日のメインイベントを迎えます。


☆静岡の旅2日目☆

Img_1012

 9時に日本平に着きましたがスゴイ人でした。さすがノボリですね♪試合前には『スーパーサッカー』のバナナキングの収録が行われました。 エスパルス新旧10番の二人、ノボリと淳吾が蹴りました。ノボリはちょっと見せ場を作れませんでしたね。淳吾は制度の高いキックを見せてくれました。

Img_1021

 そして、いよいよミスターエスパルス澤登正朗の引退試合です。ドーハ組のメンバーに、清水三羽烏(長谷川健太、大榎克己、堀池巧)、シジマール、向島建、森岡隆三など、ノボリにゆかりのある多くのスゴイメンバーが集まりましたね。

Img_1038

 試合では、ハッキリ言って、ノボリより健太の方が目立っていました(笑)。右サイドを駆け上がって都並のカニバサミタックルをくらい、受身さえ取れずに肩から落ちて本気で痛がっていたのにはこの日一番のツボでした(笑)。太り過ぎだよッ!

Img_1039

 柱谷はPA付近でわざとファールを犯し、ノボリにFKを蹴らそうなどと演出してくれてさすがだなと思いました。ノボリもCKからゴールを演出し、また自らもゴールを決めることができました。スゴく盛り上がりましたし、懐かしい選手も見ることができて満足の引退試合でした。

Img_1044

 ノボリはJリーグ開幕からエスパルスの10番をずっと背負い、エスパルスを引っ張ってくれました。本人もベストゴールと選ぶ、99年のチャンピオンシップでのFKのゴールなど絶対忘れられないですね。やっぱりノボリは『Mr.S-PULSE』 いつかまた監督として戻ってきてほしいですね。


2007年01月21日(日) 13:00KICK OFF

@日本平スタジアム (静岡県静岡市清水区)

S-PULSE ALL STARS VS JAPAN ALL STARS

1 - 2 ( 1 - 1 )

02分 長谷川健太(S-PULSE)  16分 城彰二(JAPAN)  53分 澤登正朗(JAPAN)

S-PULSE ALL STARS

GK シジマール → 23分/真田雅則
DF 平岡直起 → HT/高木純平
   高木和道 → HT/内藤直樹 → 73分/高木和道
   堀池巧 → HT/森岡隆三
   市川大祐 → HT/安藤正裕
MF 大榎克己 → 28分/田坂和昭
   伊東輝悦 → 61分/平松康平
   藤本淳吾 → HT/永井秀樹
   長谷川健太 → 23分/三渡州アデミール → 79分/長谷川健太
FW 安永聡太郎 → 61分/興津大三
   澤登正朗 → HT/向島建

JAPAN ALL STARS

GK 下川健一 → HT/川口能活
DF 都波敏史 → HT/藤田俊哉
   小村徳男 → 74分/磯貝洋光
   柱谷哲二 → HT/澤登正朗
   三浦泰年
MF 山口素弘 → 71分/北澤豪
   磯貝洋光 → 20分/相馬直樹
   三浦知良
   北澤豪 → HT/ラモス瑠偉
FW 小倉隆史 → 26分/岩本輝雄
   城彰二 → HT/武田修宏 → 71分/中山雅史

観衆  17,383人

Img_1074

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

第55回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ) 準決勝 「流経対早稲田@西が丘」

Img_0967_2

Img_0971_2 この試合の主審はあの人です。そう、東城穣氏です。この人の姿を見てすぐ「東城だっ!」と分かりました。忘れるわけがありません、こいつの姿を。この試合も期待を裏切ることなくやってくれました。オンパレードです。まず、早稲田の兵藤が最後に触って出たボールを早稲田ボールに。兵藤もチームメイトに「俺が触ったのに」と手で脚を叩いて笑ってました。まぁこの程度の誤審なら最初から予測ができてました。
そして事件が起きました。早稲田の選手が抜け出しキーパーと1対1、PAの外に飛び出して来たキーパーを一瞬かわしましたがキーパーに倒されてしまいます。誰もが「あぁ~やちゃった~」と思いました。が、彼は違いました。勢い良く笛を吹き早稲田のファールをとります。会場「え~」。早稲田の選手が駆け寄り猛抗議。慌てた東城氏は副審に確認に行くと、Img_0968_1今度は流経GK林を呼んだと思えばいきなりレッドカード!判定が覆り、絶好の位置で早稲田のFKとなります。当然流経の選手が抗議。流経の1年生GK林(U-19日本代表)はピッチを出た後、激しく怒り、ユニフォームを叩きつけ、さらにドクターバックを蹴っ飛ばしてました。プロの試合以外でブーイングされた審判を初めて見ましたね。

 試合の内容ですが、前半 早稲田は3本ものシュートがバーに弾かれ、流経も関東リーグチャンピオンの猛攻を仕掛けるが、両チームともチャンスを決めきれずスコアレスで終了。後半は早稲田が11分、20分とゴールを奪い2点を先取。流経もすぐにPKを得ますが、横浜FC内定の難波がこれを外してしまいました。その後あの事件でGK林が退場。代わりのキーパーベンチに入れてなかったのか?Img_0976フィールドプレーヤーがGKを務めました。流経はロスタイムに再びPKを獲得。今度のキッカーは鹿島内定の船山、しかしまたもやキーパーにセーブされてしまい試合終了。

 早稲田は、大分内定の松橋優(大分の松橋章太の弟)・兵藤慎剛(3年)・渡邉千馬(2年)の国見出身の選手などが在籍し、他の大学とは違いパスを良く回し面白いサッカーをしていました。まぁなんと言っても指導者がいいですからね(笑)

                                                         


2007年01月10日(水) 13:50KICK OFF

@国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場

流通経済大学 VS 早稲田大学

0 - 2 ( 0 - 0 )

56分 鈴木修人(早稲田)  65分 山口貴弘

観衆 800人

Img_0972

| コメント (0) | トラックバック (0)

第55回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ) 準決勝 「駒澤対関西@西が丘」

Img_0961_1

 

 国道122号線が渋滞、さらに駐車場の空きがなく、西が丘に到着したのが試合開始30分過ぎになってしまいました。1点目見れなかったです…。

 大学サッカーの印象ですが、つい最近まで高校サッカーを観ていたからっていうのもあるかもしれませんが、フィジカルがスゴイ強いです。セカンドボールの争いが凄まじく感じました。高校サッカーとは違い、後ろからバコバコ蹴って前線が競って勝負、あるいはセカンドボールを中盤が拾うというスタイルが今日観た印象でした。やっぱり観る側としては繋ぐサッカーの方が面白いですよね。そう考えると高校の年代から蹴るサッカーをしている所はあんまりって感じになってしまいますよね。

 駒澤大学には、来季エスパルス入団内定の駒大10番原一樹と駒大キャプテン廣井友信、さらに名古屋内定で千葉の巻誠一郎の弟である巻佑樹がいます。
3年連続、大学No.1選手獲得に成功しているエスパルスのスカウトはホントスゴイですね。

 この試合原は、ディフェンスラインの裏を抜け見事ゴールをあげました。しかし、最近スランプらしく、まだまだ本調子ではないみたいです。昨年のインカレ、MVP&ベストFW賞を獲得し、駒大連覇の立役者の実力はこんなもんではないはずです。原が市船時代に高校サッカー選手権を優勝した時も国立で観ていたし、駒大でも練習試合、今日のインカレと観ているので、エスパルス入団後も個人的に応援したいなと思います。
そして廣井ですが、体の線が太く、フィジカルが強いですね。ヘディングも強く、馬鹿でかいクリアをしたのが印象に残っています。来季は駒大コンビがレギュラー争いに絡み、活躍することを期待したいです。
それとオマケですが、巻弟は兄ソックリです。2試合目の「早稲田-流経」戦を巻弟が自分のすぐ目の前で観戦していて顔を見ましたけど、そこまで兄に似てないと思いました。じゃぁ何が似ているかと言うと、そうプレーです。走っている姿がソックリで、とにかく走り周り、ヘッドでは圧倒的高さを誇っていました。今年は原とのツートップを組んでいますが、昨年はDFだったんですよね。ってか原・巻のツートップって強力ですね、4年前の深井・巻のツートップもスゴかったですけどね。


2007年01月10日(水) 11:30KICK OFF

@国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場 (東京都北区)

駒澤大学 VS 関西大学

2 - 0 ( 2- 0 )

07分 山崎健太(駒澤)  42分 原一樹(駒澤)

観衆 600人

Img_0963

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

第85回全国高校サッカー選手権大会 2回戦 「滝川二対武南@埼玉」

Img_0910

 やりました!全日本ユース王者に勝っちゃいました。なんと直人先制ゴール!いや~興奮しました♪
 滝二は黒田先生が指揮を執るのがラストということでモチベーションもかなり高く、GK清水、大分トリニータ入団内定のMF金崎などタレントも豊富。しかし、武南が地元ということもあって勢いがありました。武南はこれでベスト16。次は盛岡商業との対戦です。次も勝って静学と対戦したいですね。そして、国立だァ~!


2007年01月02日(火) 12:10KICK OFF

@埼玉スタジアム2002 (埼玉県さいたま市緑区)

滝川第二高校 (兵庫県代表) VS 武南高校 (埼玉県代表)

1 - 3 ( 0 - 0 )  

47分 田中直人(武南)  61分 苗代泰地(武南)  78分 多田高行(滝二)
79分 松永七海(武南)

観衆 8,500人

Img_0912

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »