« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

2007 Jリーグディビジョン1 第4節 「大宮対清水@駒場」

Img_1467

 
 ここ数年埼玉県でなかなか勝てていないエスパルス。埼玉のエスパサポとしては非常に複雑です…。さて今回は大宮アルディージャとのオレンジダービー、舞台は浦和区の駒場スタジアムです。と言うことは自分にとっては、ホームだけどアウェイ!いや、アウェイだけどホーム?う~ん…、とにかく地元での開催です。

 試合の方ですが、もっと大差がついてもおかしくなかったんではないかな?と感じました。と言うのも、まぁ大宮の前半の出来が悪かったというのもあるんですが、ゲームを支配し攻め込むことができているのですが、パス、クロス、シュートなどの制度、特にラストパスの制度がものすごく悪かったです。後半に大宮が1人退場となって数的有利になっているにも関わらず、後半FW3人同時に投入し捨て身で追いかけてくる大宮にドタバタと慌ててしまい1点を奪われ、最後は何とか逃げ切り勝ちという形になってしまいました。もちろん勝ったので良かったのですが、フィニッシュの制度を高めなければこの先キツイのかなと感じました。

 それにしても2対0で前半をリードした時 ※熊谷事件を思い出しましたよ(笑)とにかくホント埼玉で勝てて良かったです。そしてJ通算250勝達成ですね♪J1通算250勝は史上4チーム目の達成です。

通算勝利数ランキング
鹿島アントラーズ    279勝
ジュビロ磐田        269勝
横浜F・マリノス     259勝
清水エスパルス     250勝
名古屋グランパス      232勝
ガンバ大阪       218勝
東京ヴェルディ     216勝
       (2007年03月31日現在)


2007年03月31日(土) 16:00KICK OFF

@浦和駒場スタジアム (埼玉県さいたま市浦和区)

大宮アルディージャ VS 清水エスパルス

2 - 1 ( 2 - 0 )

35分 枝村匠馬(清水)  44分 フェルナンジーニョ(清水)  86分 森田浩史(大宮)

GK 西部洋平
DF 児玉新
   高木和道
   青山直晃
   市川大祐
MF 伊東輝悦
   兵働昭弘
   藤本淳吾
   枝村匠馬
FW 西澤明訓 → 73分/矢島卓郎
   フェルナンジーニョ → 81分/杉山浩太

観衆 7,737人

Img_1470_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

男子サッカー北京オリンピック2008 2次予選第3戦 「日本対シリア@国立」

36f86a25_ru3331_1

 実力・人気がないなどといろいろと言われているU-22日本代表ですが、この日は2次予選最大のライバル?シリアとの対戦です。チケットは前売りで1万枚弱しか売れていないという事態でしたが、なんとか1万8千入りました。空席目立つな~、最終予選になったら満席になるのか?と2次予選突破よりも心配になってきました。4年前は満員でしたもんね。

 U-22日本代表にエスパルスからは、御馴染みの青山直晃、久しぶりに代表復帰した枝村匠馬、そしてエスパルス特別指定選手(06年)の本田拓也(法政大学新4年)の3人が選ばれました。

 試合は内容も結果も満足の結果ではないかと思います。連携の部分でも大分良くなってきていました。青山と本田は先発出場でした。青山は安定していましたね、でも得点チャンスがあったので決めてもらいたかったな~。本田は中盤のバランスをうまく取れていました。途中出場の枝村ですが、1ゴール1アシストのチャンスがありましたが得点に絡むことはできませんでした。出場時間が短すぎましたね。

 次はアウェーでのシリアとの対戦です。次で2次予選突破を決めてもらいましょう。そして願わくば残りの試合は他の選手の試しなどに使い主力選手の召集を避けてもらいたいですね。でもシード権とかあるから無理かな…。


2007年03月28日(水) 19:10KICK OFF

@国立競技場 (東京都新宿区)

U-22日本代表 VS U-22シリア代表

3 - 0 ( 2 - 0 )

16分 家長昭博(日本)  24分 平山相太(日本)  71分 平山相太(日本)

GK 西川周作(大分)
DF 伊野波雅彦(FC東京)
   水本裕貴(千葉)
   青山直晃(清水)
MF 本田拓也(法政)
   梶山陽平(FC東京) → 88分/上田康太(磐田)
   本田圭佑(名古屋)
   水野晃樹(千葉)
   家長昭博(G大阪) → 80分/枝村匠馬(清水)
FW 平山相太(FC東京)
   李忠成(柏) → 63分/カレン ロバート(磐田)

   

観衆 18,495人

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

2007 Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第1節 「柏対清水@日立」

Img_1374

 
 中3日で再びレイソルとの対戦。同じ相手に連続で負けるわけにはいかない。試合開始から主導権はエスパルスが握りました。山西のクロスを淳吾が合わすもクロスバーの上、矢島が抜け出しシュートを放つがキーパーに防がれ、ゴールを奪うことができませんでした。良い時間帯を作れてる時に点が取れないと厳しいですね…。

 チャンスを逃がすと、徐々に柏のペースになり危ない場面もいくつかありました。西部のファインセーブやポストに助けられ、平岡のカバーリングにも助けられました。しかし、前半終了間際に山西がこの日2枚目のイエローカードで退場。納得のいかないジャッジでした。

 後半はジェジンを下げ児玉を投入。なかなかチャンスを作れず、正直勝ち点1を獲得できれば及第点だと思いました。が、またしてもCKから失点。しかーしエダが一人で三人を交わして同点ゴール、喜び爆発ッ!しかし平岡2枚目のイエローで退場…。直後に手薄になったディフェンスラインを簡単に崩され失点…。

 主審の鍋島!もろホーム寄りのジャッジで、J1の試合を初めて吹いたらしい。今後この冴えない顔の鍋島に気を付けろ!そして、柏GK水谷のエスパサポに向かって親指を下に向けるという、Jリーガーが決してやってはいけない行動などを目の当たりにし、腸が煮えくり返る思いで引き上げました。


2007年03月21日(水・祝日) 15:00KICK OFF

@日立柏サッカー場 (千葉県柏市)

柏レイソル VS 清水エスパルス

2 - 1 ( 0 - 0 )

85分 アルセウ(柏)  88分 枝村匠馬(清水)  89分 ドゥンビア(柏)

GK 西部洋平
DF 山西尊裕
   高木和道
   平岡康裕
   市川大祐
MF 杉山浩太
   枝村匠馬
   藤本淳吾 → 88分/西澤明訓
   フェルナンジーニョ → 62分/兵働昭弘
FW 矢島卓郎
   チョ ジェジン → HT/児玉新

観衆 8,092人

Img_1367

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

2007 Jリーグディビジョン1 第3節 「F東京対磐田@味スタ」

Ae9bc0ec_ru3331  福西のFC東京移籍後初の古巣・磐田と対戦する第3節。とあるインタビューでも成岡とかにはまだまだ負けられないなどとコメントし、一方磐田の選手らは福西さんだけは敵に回したくなかったとコメント。どんな熱い闘いを観れるのか楽しみでした。そして、博美JUMPはさく裂するのか?

 スタメン発表時に福西に対して磐田サポから激しいブーイングがあるのかと思いきや、全くありませんでしたね…。どっちかって言うとFCサポの方が意識してました。「ふくにしートーキョー」のコールを繰り返すなどして、でも磐田側はあっさりしていたような…気がします。

 試合の方ですが、前半の内にファブリシオが2枚目の警告で退場となり、数的有利になったFCの時間帯が続きます。決定機も何度かありましたがモノにすることができません。そして試合も終盤へと差し掛かった頃、「こうゆう押してても点が入らない時って1本のセットプレーとかでやられちゃうんだよね~」と、話していたちょうどその時です。ぺナ付近右サイドで磐田がFKを獲得、もうお分かりですね。

 結局1点を磐田が逃げ切りました。もっと熱い試合を期待していたんですが、残念です。


2007年03月18日(日) 16:00KICK OFF

@味の素スタジアム (東京都調布市)

FC東京 VS ジュビロ磐田

0 - 1 ( 0 - 0 )

82分 鈴木秀人(磐田)

観衆 27,046人

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

2007 Jリーグディビジョン1 第3節 「清水対柏@日本平」

377896f7_ru3331_1  埼玉から再び青春18切符で各駅電車に揺られること4時間、50もの駅を通り越して清水に到着しました。いや~長かった。

 日本平で負けてしまいました…↓↓。去年5月3日のセレッソ大阪戦から公式戦13試合負けていなかった聖地・日本平。サポも日本平では負けるわけがないと絶対の自信を持っていただけに、J通算250勝の記録を阻まれたことよりも日本平で負けたことが何よりも悔しかったです。

 試合は決定機を作れていましたが、ポストポスト↓。柏のシュートを5本に抑えましたが、CKから決められてしまいました。

 帰路がとてもつらかったです↓


2007年03月17日(土) 15:00KICK OFF

@日本平スタジアム (静岡県静岡市清水区)

清水エスパルス VS 柏レイソル

0 - 1 ( 0 - 0 )

66分 李忠成(柏)

GK 西部洋平
DF 児玉新
   高木和道
   青山直晃
   市川大祐
MF 兵働昭弘 → 78分/枝村匠馬
   伊東輝悦 → 86分/杉山浩太
   藤本淳吾
   フェルナンジーニョ
FW 矢島卓郎 → 78分/長沢駿
   チョ ジェジン

観衆 11,460人

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

2007 Jリーグディビジョン1 第2節 「千葉対清水@フクアリ」

Img_1244_1 
 2007年清水エスパルスのアウェー開幕戦(ジェフのホーム開幕戦)です。今シーズンは開幕からずっと関東でのアウェーの戦いが続きます。エスパルスサポーター関東支部の見せ所ですね。

 あまりスタメンをいじってこない健太さんなので、スタメンは誰もが神戸戦と同じだと思っていたと思いますが、いじってきましたね。矢島と浩太が外れて兵働と枝村がスタメン。

 試合序盤は千葉の流れで危ないかな?と、思ってた頃の 前半16分アウェイゴール裏にいましたのでTVで見るまで状況を良く掴めませんでしたが、現地で見たままに実況すると、「あっ、ボールが高く上がった~。キーパー飛び出さないからCKかな?あれ?フェルが折り返したよ。ジェジンが決めた?みんな喜んでるから入ったんだ~!わぁ~!オーレー♪オレ♪オレ♪オレーー♪エスパー♪」みたいな感じでした。
 そこから千葉の足が止まりエスパペース、3分後の19分にはエダがドリブル突破してシュート!ボールが跳ね返って来たので外れたのだと思いましたが、選手が喜んでいる。「入ったの?」と、思っていたら西部がこっちを振り返って両手を何回もあげてゴールだと教えてくれました。その直後ににエスパゴール裏は「わぁぁぁ~♪♪」(TVで見れば、エダがゴールを決めた後に少し間があるのでわかると思いますw)
 さらにさらにフェルが転びながらもロングシュート!ポスト!テル~♪4分間で3得点!嵐のような4分間でした。後半もゴールを期待しましたが残念…。目の前でゴール見たかった。

 気になったのが主審の扇谷健二のジャッジ。PKと西澤のレッドは仕方ないとしても、その他のジャッジにすごく疑問が残りました。

 試合は勝ちましたが、スッキリしない後味の悪い試合にさせられてしまいました。


2007年3月10日(土) 19:00KICK OFF

@フクダ電子アリーナ (千葉県千葉市中央区)

ジェフユナイテッド千葉 VS 清水エスパルス

1 - 3 ( 0 - 3 )

16分 チョ ジェジン(清水)  19分 枝村匠馬(清水)  20分 伊東輝悦(清水)
83分 ストヤノフ(千葉)PK

GK 西部洋平
DF 児玉新
   高木和道
   青山直晃
   市川大祐
MF 兵働昭弘
   伊東輝悦
   藤本淳吾
   枝村匠馬
FW チョ ジェジン → 81分/西澤明訓
   フェルナンジーニョ → 69分/矢島卓郎

観衆 15,373人

Img_1248

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

AFCチャンピオンズリーグ2007 グループステージ第1節 「浦和対ペルシク@埼玉」

Img_1224_1

 
 自分は浦和市出身(現:さいたま市浦和区)ですが、レッズは好きではないので普段は応援しません。Jが馬鹿にされるのは許せないですけど、この大会も応援はできないでしょう。

 R指定席で観ました。4人で4千円をしないのは安すぎッ!(ヤフオクで)
試合は圧倒的にレッズが押していましたが、なかなかゴールを割ることが出来ませんでした。まぁ結果は3対0の完勝でした。とにかく寒かった。それと平日なのに客が多ッ!!


2007年03月07日(水) 19:30KICK OFF

浦和レッドダイヤモンズ VS ペルシク・ケディリ (インドネシア)

@埼玉スタジアム2002 (埼玉県さいたま市緑区)

3 - 0 ( 2 - 0 )

12分 山田暢久(浦和)  44分 永井雄一郎(浦和)  75分 小野伸二(浦和)

観衆 31,303人

Img_1234_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

2007 Jリーグディビジョン1 開幕戦 「清水対神戸@日本平」

002

 いよいよ2007年のJリーグが開幕です♪この時季はどこのサポーターも、今年こそは…と、夢見る季節です。
我が清水エスパルスも念願のリーグ王者を目指し、キックオフします!!開幕戦の相手は今季からJ1復帰を果たしたヴィッセル神戸との対戦です!そして舞台は聖地・日本平です。

 始発の電車で清水に向かいました。青春18切符で武蔵野線、京浜東北線、東海道本線と乗り継ぐこと4時間、9時に清水駅到着しました。川口から清水まで往復1600円は安い~!
そして日本平へ。開門待ちの長蛇の列、サポーターの今年に『かける想い』が伝わってきます。そして選手入場の際にはコレオグラフィー、興奮しました!自分らはオレンジのハートの所にいました♪

 そして試合の方ですが、開始直後から淳吾のループシュート(惜しくもGKに防がれる)などで神戸ゴールを脅かすシーンがありました。そして、前半6分 市川のクロスをジェジンが合わしCKを獲得。キッカーは藤本淳吾!高く弧を描き 鋭く曲がって落ちたボールは、ファーサイドから走り込んで来た青山にドンピシャリ!青山はヘッドで叩きつけ GOAL!GOAL!GOOOOOAL!!エスパルスが先制!しかし、その後追加点を奪えず、後半は神戸に押し込まれる時間帯が続きましたが、DFの体を張ったディフェンスや、GK西部のファインセーブで1点を守りきり開幕戦を完封勝利で飾ることができました。

オーオーオオオオオー しーみずー
共に行こう いつまでも 俺たちがついている
エスパルス!!



2007年03月03日(土) 15:00KICK OFF

清水エスパルス VS ヴィッセル神戸

@日本平スタジアム (静岡県静岡市清水区)

1 - 0 ( 1 - 0  )

06分 青山直晃(清水)

GK 西部洋平
DF 児玉新
   高木和道
   青山直晃
   市川大祐
MF 伊東輝悦
   杉山浩太
   藤本淳吾 → 89分/兵働昭弘
   フェルナンジーニョ → 75分/枝村匠馬
FW チョ ジェジン
   矢島卓郎 → 75分/岡崎慎司

観衆 18,333人

Img_1204_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »