« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月24日 (土)

御殿場へ ~箱根・芦ノ湖~

Img_1295 助手席から富士山

Img_1296 箱根からの富士山

Img_1299 芦ノ湖

Img_1298 芦ノ湖②

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

横浜 ~八景島・みなとみらい~ (2007年11月22日~23日)

Img_1215_2 横浜八景島シーパラダイス


Img_1187 ホッキョクグマ


Img_1189 ペンギン島


Img_1197 タカアシガニ


Img_1198 サメ


Img_1204 ニョロニョロ


Img_1205 ニモ


Img_1207 エイ


Img_1208 ウミガメ


Img_1210 シロイルカ


Img_1212 クリオネ


Img_1217 イルカの巨大水槽


Img_1218 バンドウイルカ


Img_1222 サンタクロース


Img_1223 ヒトデ


Img_1227 ナマコ


Img_1231 ふれあい魚


Img_1233 ペンギン


Img_1246 ふれあいラグーン


Img_1247 サーフコースター


Img_1249 夕日、向こう側は海の公園


Img_1250 八景島から見る富士山


Img_1252 桜木町駅から見るランドマークタワー


Img_1254 よこはまコスモワールド


Img_1255 ランドマークタワーの頂を望む


Img_1257 ランドマークタワーからの夜景 横浜駅、東京、埼玉方面


Img_1258 桜木町、関内、中華街方面


Img_1264 クインズスクウェア、パシフィコ横浜、よこはまコスモワールド方面


Img_1260 展望台内


Img_1261 クリスマスツリー


Img_1267 ツリー型の夜景


Img_1268 マリノスケ?ションベンかけられた(怒) この恨みは桃太郎で晴らす!(笑)


Img_1274 コスモワールド


Img_1270 富士ソフト本社


Img_1273 シー太(笑)


Img_1276 コスモクロック21からのランドマークタワー


Img_1280_2 ベイブリッジ


Img_1279 桜木町駅方面


Img_1282 「仙崎~!!」 「池澤さーん!!」 …横浜海上保安部


Img_1286 みなとみらい


Img_1284 国際大通り


Img_1288 ナビオス横浜


Img_1290 運河パーク


Img_1293 赤レンガ倉庫


Img_1294 赤レンガパーク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

男子サッカー北京オリンピック2008 最終予選第6戦 「日本対サウジアラビア@国立」

Asiaboy071022

 これぞまさに絶対に負けられない戦い!アウェーベトナムで4点を奪い快勝し、カタール対サウジは望み通りにサウジが勝ってくれた。これで他所の結果を気にせず勝った方が北京!水曜日がかなり楽しみ楽しみ。
 海人は残念ですけど出れそうにない。アオとオカちゃんに期待しようじゃないか!オカちゃん決めてくれ~!!〈11月19日〉

Img_1173

祝 北京オリンピック出場決定!!

 おめでとー!!スターがいない、客が入らないなど周りから色々と言われてきたこの世代ですが、見事4大会連続8度目のオリンピック出場を決めました。
 前大会のアテネ五輪最終予選はUAEラウンド&日本ラウンドの短期で行われていましたが、今大会は完全ホーム&アウェイの厳しい予選。このチームが解散せずに済んでホントに良かった。自分はちょうどこの年代なので、北京五輪組にはかなり頑張ってもらいたい気持ちでいっぱいです。出場することに意義がある時代は終わった、全力でメダルを狙って世界で暴れてきてもらいたいです。

 前半から押されていてちょっとヤバイなと思いましたが、良く0に抑えてくれました。広島の青山が最後防いだシーンなんて完璧やられたと思って叫びましたよ。後半は日本が攻め込みチャンスも多々あったんですが、オカちゃん外してくれましたね…(笑)。でも最初の胸トラップで交わして左足でシュート打ったシーンや、絶妙な動き出しでボールを受け、二人に挟まれながらシュートまで持っていったシーン。そして一番のビッグチャンスのヒールでチュンソンに流して柏木の落としたボールに飛び込んだシーンなんかもホント良い動きしてましたよ!ルーキー時代から見ているエスパサポにとっちゃアレがオカちゃん?と思わずそんなこと思っちゃう方もいるんではないかと思います。ホント驚くぐらい上手くなりました。昔を思い浮かべながら、あのオカちゃんが青いユニフォームを着て、北京行きを決める大事な試合で先発フル出場してるってことを考えたらなんかスゴイ嬉しくなっちゃいました。ホント頑張っていましたもんね。でも最後のはホント決めてほしかったな。前3人が絡んで素晴らしい流れだっただけにね…。まぁ良く守備もして動きまわってくれていたのでゴールは次決めてもらいましょう!

 とにかくおめでとー!いッ北京なさい!

 We Got It!

Img_1166


2007年11月21日(水) 19:20KICK OFF

@国立競技場 (東京都新宿区)

U‐22日本代表 VS U‐22サウジアラビア代表

0 - 0

GK 西川周作(大分)
DK 水本裕貴(千葉)
   伊野波雅彦(F東京)
   青山直晃(清水)
MF 細貝萌(浦和)
   青山敏弘(広島)
   本田圭佑(名古屋)
   水野晃樹(千葉)
   柏木陽介(広島)
FW 李忠成(柏)
   岡崎慎司(清水)

観衆 42,913人

Img_1180

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

2007 Jリーグディビジョン1 第32節 「浦和対清水@埼玉」

071115_192130 やっと来たって感じです。自分の中じゃ全34節の中で一番重要で、一番楽しみで、一番負けたくない試合。相手は地元のACL王者。燃えないわけがない。
 ACL優勝したことは素直にスゴイことだと思います。でも勝手に喜んでいてください。その間にうちは着々とあなたたちの首を刈る準備をしているのだから。
 totoはもちろん全部「2」。「鹿島-柏」も全部「2」。この2試合が当たれば、別に1等も2等もいらない。
「勝て勝て勝て勝て埼玉だぞ!!」(どっかのパクリ) 〈11月16日〉

Img_1154

 

 埼スタへ向かう途中、チャリをこいでいたら、一台の“赤い”マウンテンバイクがかなりのスピードで横を通り過ぎました。当然勝負に挑みました。家を出てからすでに戦いは始まっていたのです。

 そして試合はと言うと、う~ん……。ボールポゼッションはうちの方がかなり高かったんですが、崩すことはできず、チャンスらしいチャンスはあまり作れていなかったですね。あっちの方もだいぶお疲れのようで、何回かヒヤリとさせられる場面はありましたが、あまり恐さはなかったですね。
 それにしても、あの最後のフェルのシーンは…。抜け出してキーパーと1対1になった時は、心臓がバコンバコンになって体が震え、もらったと思ったんですが……。まぁとりあえず自力で胴上げ阻止ができ、奴等の邪魔ができたので良かったということでいいんではないでしょうか。
 鹿とはなんとか勝ち点差6で得失点差が同じなので、複雑ですが次節負けてもらって、うちが千葉に勝ち、最終節カシマに乗り込みたいですね。

 勝ってオレンジ全快チャリで帰宅は今回はお預けです。引き分けなのでジャケットを羽織って帰宅しました(まぁ寒かったからです)。


2007年11月18日(日) 14:00KICK OFF

@埼玉スタジアム2002 (埼玉県さいたま市緑区)

浦和レッドダイヤモンズ VS 清水エスパルス

0 - 0

GK 西部洋平
DF 児玉新
   高木和道
   岩下敬輔
   市川大祐
MF 伊東輝悦
   兵働昭弘
   藤本淳吾 → 78分/枝村匠馬
   フェルナンジーニョ
FW 矢島卓郎
   チョ ジェジン

観衆 56,368人 (チケット完売)

Img_1162
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

2007 Jサテライトリーグ Dグループ 第18日 「湘南対清水@平塚」

Img_1112

 京浜東北線を南浦和駅のホームで待っている時に、看板に貼られていたメンズエステティックTBCのどデカイ広告が剥がされているのをちょうど目撃しました。アオの顔がビリビリに破かれるのを見ながら凄く嫌な予感が頭を過りました。なにもこの大事な時期にね。せめて来週の木曜日まで待ってくれればいいのに…。でも荒川を渡っている時に綺麗に富士山を見ることができたので大丈夫(笑)!サウジ戦は応援に行くので国立で北京行きを決めて喜びを爆発させたいと思います。

 サテの試合ですが、全くゴールの予感は感じませんでした。アンジーのシュートは入る気しないし、西澤なんて攻撃に絡んでもいない。個人的な希望としては一樹と駿のツートップが見たかった…。
 失点シーンは相手の右サイドから大きなサイドチェンジで完璧に振られ、フリーで打たれ失点。点が入る気しないし、優勝は磐田の結果次第かなと思いました。
 まぁ結果的にはエダのゴール(康平の浮き球パスを駿がポストでエダに送り、ぺナ外からインフロントでコントロールされたシュート)で同点にし、最後はなんとか守り抜いて引き分けに持ち込むことができた感じです。

 サテリーグ戦終盤からは失速しましたが、最終的にはサテライトリーグを優勝することができて良かった。サテライトが強い(?)ということはチームの底上げにもなりますし。

 それにしても平塚競技場の芝はスゴイ綺麗でうっとりしました。昨年Jリーグアウォーズのベストピッチ賞を取っただけはあります。J2で試合数も多くて、もこれだけ綺麗に管理されているのだから、グランドキーパーさんの努力がうかがえます。日本平も確か2・3年前にはこの賞を取っていたと思うので、また負けないぐらいの綺麗な芝で選ばれるといいですね。青空に緑のピッチは良く映えますね。


【サテライトリーグ最終結果】

〈順位〉    点  勝 分 敗  得 失 得失差
1位 清水  19 6 1 1 20 10 +10
2位 磐田  18 6 0 2 20 11 +9
3位 湘南  14 4 2 2 12 13 -1
4位 甲府   4 1 1 6 12 22 -10
5位 東京V  3 1 0 7 10 18 -8

〈試合結果〉
第1節 03月11日 vs甲府  4-1 ○
第2節 07月01日 vs湘南  6-0 ○
第3節 08月01日 vs東京V 4-3 ○
第4節 09月02日 vs磐田  2-0 ○
第5節 10月07日 vs甲府  2-1 ○
第6節 10月21日 vs磐田  0-4 ●
第7節 10月31日 vs東京V 1-0 ○
第8節 11月12日 vs湘南  1-1 △

〈得点〉
長沢駿     4
山本真希   4
原一樹     3
岡崎慎司   2
久保山由清 2
アンデルソン 2
太田圭輔   1
枝村匠馬   1
オウンゴール 1


2007年11月12日(月) 13:00KICK OFF

湘南ベルマーレ VS 清水エスパルス

@平塚競技場 (神奈川県平塚市)

1 - 1 ( 1 - 0 )

40分 永里源気(湘南)  66分 枝村匠馬(清水)

GK 掛川誠
DF 山西尊裕
   廣井友信
   岩下敬輔
   平岡康裕 → 77分/佐野克彦
MF 平松康平
   高木純平
   枝村匠馬
   長沢駿
FW 西澤明訓
   アンデルソン → HT/原一樹

観衆 434人

Img_1115

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »