« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

キリンカップサッカー2008 「日本対パラグアイ@埼玉」

Img_2250

.
 4、5年前にもここでキリンカップのパラグアイ戦を観に来たんですけど、そん時も0-0だったような気がする。そして昨年観に来たキリンカップのコロンビア戦も0-0だった。そして本日もスコアレスドロー。点がいっぱい入ればいいってもんではないけど、もっと面白いサッカー見せてほしいよなー。まあ来週からのW杯予選を勝ってくれればいいですけど。それにしても28000人は少ないだろー。集客率45%か、すっごいガラガラに感じる。バックアッパーの“SAITAMA”の文字が代表戦であんなハッキリ見えたのは初めてですね。豊田は完売…。まぁ豊田は土曜で、今回は平日のしかも火曜だから仕方ないっちゃー仕方ないけど、“埼スタにこれしか入らないならどっか地方で試合した方がいいな”って思われて、ここでの試合数が減るのは困る。そのためには3次予選のバーレーンとの最終戦は大一番になるであろうし、どんぐらい埋まるのか大事だね。埋まった方が選手もサポも盛り上がるしね。


2008年05月27日(火) 19:20KICK OFF

@埼玉スタジアム2○○2 (埼玉県さいたま市緑区)

日本代表 VS パラグアイ代表

0 - 0

GK 楢崎正剛(名古屋)
DK 長友佑都(F東京)
   田中マルクス闘莉王(浦和)
   寺田周平(川崎)
   阿部勇樹(浦和) → 79分/駒野友一(磐田)
MF 鈴木啓太(浦和) → 63分/長谷部誠(ヴォルフスブルグ)
   中村憲剛(川崎) → 85分/今野泰幸
   中村俊輔(セルティック)
   遠藤保仁(G大阪) → HT/松井大輔(サンテティエンヌ)
   山瀬功治(横浜M) → 77分/大久保嘉人(神戸)
FW 巻誠一郎(千葉) → 63分/高原直泰(浦和)

観衆 27,998人

オフィシャル : JFAJ`s GOAL

Img_2254

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

2008 プロ野球 日本生命セ・パ交流戦 「ロッテ対巨人2回戦@千葉マリン」

Img_2228

.
 千葉マリンに初めて行ってきました。早めについてゆっくり見物する予定だったんですけど、待ち合わせの3時近くになって「寝坊した」という電話が…。仕方ないです、彼は我が大学のイネムリ王子なので(笑)。
武蔵野線で一本、海浜幕張駅に着くと歩いて10分ぐらいで千葉マリンスタジアムが見えてきます。すぐ横が海で、千葉マリン名物とだけあってやはり風はかなり強いです。スコアボードに風速計と風向計があるのもこのスタジアムだからこそでしょう。スタジアムの外壁は風を防ぐためにかなり高い構造となっているので、外野席は割と風を感じませんでした。しかし上空は常に風速6メートルから8メートルで、レフトから一塁方向の風を観測しているので、打撃練習を見てて“これは行っただろ?”と思った打球も押し戻されスタンドまで届いていませんでした。野手泣かせの風です。そしてこのスタジアムは何と言っても巨人が苦手にしていること。しかし昨日は乱打戦を制し6連敗でストップしました。さぁ今日はどうかな…。

 ロッテの先発は5戦5敗の天敵小林宏之、そして巨人の先発は内海。去年俺が観に行った試合は9試合で7勝2敗だったのです。んでその2敗というのが内海なんですよ。さぁーてと。
試合はラミちゃん爆発!!5回に2点を追加し7点差にした時には“この試合もらったな”って思いました。でも野球はわかんないんですよね。昨日は巨人が6点差を逆転したように、この日はロッテが追い上げを見せました。内海は4回までロッテ打線を被安打1に抑える順調な立ち上がりだったんですが、5回につかまります。そして2アウトまで取り、あとアウトひとつで勝利投手の権利って所で3点目を失い降板。んで続く2番手の健太朗が1球で勝利投手になっちゃったわけです。先発には最低6回は頑張ってってもらいたいものです。
それにしてもラミちゃんすげーな。あれが4番ですね。それと坂本、素晴らしい守備を魅せてくれました。
今日の勝利で借金が再び“1”となりました。次戦5度目の5割挑戦は、頭に埼玉が付いた西武との対戦です。

Img_2224 .


2008年05月21日(水) 18:15PLAY BALL

@千葉マリンスタジアム (千葉県千葉市美浜区)

千葉ロッテマリーンズ VS 読売ジャイアンツ

巨 人
ロッテ 10

勝利投手 : 西村健太朗 5勝2敗
敗戦投手 : 小林宏之 1勝6敗
セーブ : クルーン 1敗14S

巨人バッテリー : 内海、西村健、藤田、山口、越智、豊田、クルーン-阿部
ロッテバッテリー : 小林宏、根本、伊藤、シコースキー-金沢

巨人本塁打 : ラミレス 15号(3回3ラン)  ラミレス 16号(5回2ラン)
ロッテ本塁打 : -

1 (右)亀井義行
2 (遊)坂本勇人
3 (一)小笠原道大 → 3回/(二)木村拓也
4 (DH)ラミレス
5 (捕)阿部慎之助
6 (二一)ゴンザレス
7 (左)谷佳知 → 9回/(打)清水隆行 → 9回/(左)隠善智也
8 (三)脇谷亮太
9 (中)鈴木尚広
P (投)内海哲也 → 5回/(投)西村健太朗 → 6回/(投)藤田宗一
   → 7回/(投)山口鉄也 → 7回/(投)越智大祐 → 8回/(投)豊田清
   → 9回/(投)クルーン

試合時間 3時間49分

観衆 26,778人

オフィシャル : 巨人ロッテ

Img_2235

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

2008 Jリーグディビジョン1 第13節 「東京V対清水@味スタ」

Img_2207

.
 和道、あれはない。あれで試合が壊れた。昨年のF東戦のあれとはわけが違う。キーパーへのバックパスはゴールを外すというのは基本中の基本。めくら過ぎるんだよ。西部もパスが来るまでボールとゴールの対角線にとどまってれば良かったのに、なぜ?
んで2失点目は結果的にはオフサイドではなかったけど、ライマンのジャッジが覆ってのものだったため当然、選手、スタッフ、サポは納得がいかなかったわけで、だからこそ後半は意地でも取り返してくれると思ったんですけどね…。そしたら後半開始すぐに3失点目ってわけですよ。

はぁ…。
色々言いたい事はありますが止めときます。


2008年05月18日(日) 18:00KICK OFF

@ 味の素スタジアム (東京都調布市)

東京ヴェルディ VS 清水エスパルス

4 - 1 ( 2 - 0 )

29分 オウンゴール(東京V)  43分 フッキ(東京V)  49分 レアンドロ(東京V)
75分 フッキ(東京V)  85 オウンゴール(清水)

GK 西部洋平
DK 児玉新
   高木和道
   青山直晃
   市川大祐
MF 本田拓也
   藤本淳吾
   伊東輝悦 → 53分/兵働昭弘
   枝村匠馬 → 53分/マルコス アウレリオ
FW フェルナンジーニョ
   岡崎慎司 → 82分/原一樹

観衆 11,426人

オフィシャル : 清水東京VJ`s GOAL

Img_2209

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

2008 プロ野球 セ・リーグ公式戦 「巨人対中日9回戦@東京D」

Img_2188

.
 親父の会社の中日ファンの人が家族4人で行くはずだったみたいなんですが、お二人都合がつかなくなったということなので、代打でまわって来ました。チケットを見てライトスタンドだったので少し疑問でしたが、どうやら読売新聞からもらったみたいです。ライトスタンドはチケットが中々手に入らないのでラッキー。久しぶりにライトスタンドで観ることができました。

 試合は1回を先発のグライシンガーがあっさり三者凡退に斬ると、その裏の最初の攻撃で先頭の亀井が内野安打で出塁、そして2番坂本のところで中日のピッチャー中田が牽制エラーで亀井は三塁まで進塁。そして坂本が犠牲フライで亀井を還しあっさり二人で先制しました。2回は無死でランナーを出してしまうも、中村紀の痛烈な打球を坂本が好捕球で6・4・3のダブルプレーで3人で終了。3回も無死からランナーを出してしまい、制球定まらないグライシンガーは、暴投と四球で出したランナー二人を還してしまい3失点で逆転を許してしまいます。1回に1番亀井が出てから4回2死までヒットない巨人打線は、ここでラミレスに一発が飛び出し1点差にすると、5回は隠善がヒットで出塁し盗塁、そして亀井がライトフェンス直撃の二塁打で還して同点とします。そしてそして6回は小笠原のソロで勝ち越し、ゴンザレス、隠善、脇谷の3連打で2点を追加し3点のリードを奪います。そしてそしてそして7回にも井端のエラーにゴンザレス、隠善のタイムリーヒットで3点を奪い試合を決めました。投げてはグライシンガーが3回こそ乱れたものの、5、6、7回を三者凡退に斬り、2番手、3番手の西村、越智も8、9回を三者凡退に斬って、完勝。このカード今季初の勝ち越しとなりました。この勝利で借金が再び1となりました。今季初の5割まであと一つ。
 この日のヒーローはなんといっても育成選手でプロ初スタメンでいきなりの3安打猛打賞で3打点1盗塁の活躍を見せた隠善でしょう!最初中日が中田でくると知った時は、じゃあ今日のスタメンは谷じゃなくて清水かなって期待したんですが、隠善でした。清水にも頑張ってもらいたいですが、若手がしっかりとアピールしていい雰囲気になっていますね。今日のお立ち台は、亀井、脇谷、坂本、そして隠善の4人でした。若手生え抜きの4人が活躍するってのはやっぱ嬉しいですね。年俸480万の隠善、6億のスンヨプ…。125倍…、125倍頑張れよ。
 試合終了後恒例のヒーローによるサインボール投げでは、亀井のサインボールに触れました。そう、触れただけです。人差し指と中指に。あとほんの少しだったのにな。悔しい!!

最後に一言、ドアラに会いてー(笑)。最近友達とYouTubeで萌えています。


2008年05月11日(日) 18:00PLAY BALL

@東京ドーム (東京都文京区)

読売ジャイアンツ VS 中日ドラゴンズ

中 日
巨 人 × 12

勝利投手 : グライシンガー 5勝1敗
敗戦投手 : 中田賢一 4勝3敗

中日バッテリー : 中田、小林、金剛、長峰-谷繁、前田
巨人バッテリー : グライシンガー、西村健、越智-阿部

中日本塁打 : -
巨人本塁打 : ラミレス 11号(4回ソロ)  小笠原道大 8号(6回ソロ)

1 (中右)亀井義行
2 (遊)坂本勇人
3 (一)小笠原道大 → 8回/(二)小坂誠
4 (左)ラミレス → 7回/(走中)鈴木尚広
5 (捕)阿部慎之介
6 (二一)ゴンザレス
7 (右左)隠善智也
8 (三)脇谷亮太
9 (投)グライシンガー → 7回/(打)清水隆行 → 8回/(投)西村健太朗
   → 9回/(投)越智大祐

試合時間 3時間06分

観衆 39,632人

オフィシャル : 巨人中日

Img_2198

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

2008 プロ野球 イースタン・リーグ公式戦 「ロッテ対巨人5回戦@ロッテ浦和」

Img_2182

.
 池袋からの帰りにちょいと時間が空いたのでロッテ浦和球場に寄りました。武蔵浦和駅を降り、ロッテチョコレート浦和工場の横を埼京線沿いに歩いて向かうんですが、相変わらずあま~い匂いを漂わせていました。この暑い中嗅ぐとホント気持ち悪くなります(ラーメン二郎で食ったばかりだったので余計に、しかもあんま美味くなかった)。

 プレイボール直前に着いたらベンチは満席で立ち見…。大半はオーバーセブンティーでしたね(笑)。試合中は応援がないからこっちの声が選手に安易に届くので、選手も酔っ払いのオッサンの野次に耐えるのも大変だなと思いました。友達の話によると、昔大宮市営球場で2軍戦を観に行った時に、オッサンの野次に入来(弟の方)が試合中切れてトラブルなんてこともあったみたいです。でも入来なら有り得るな(笑)。

 ロッテの先発はマー君世代の大嶺。巨人の先発は東野で、そんで3番にはスンヨプが入っていました。しかし1回一死2塁の場面でバットを折りながらの詰ったセカンドゴロで1打席を終えると、2回の守備で交代。やる気が全く感じられない。それに対して若手は頑張ってる。宇治山田商出身の中井(昨年の夏、甲子園で優勝した佐賀北と初戦で当たって再試合で負けた)とかいいねー。やっぱり若い選手や生え抜きには、坂本とか隠善、越智なんかみたいにこっから上がってって1軍で頑張ってもらいたい。それと一番見たかった清水ですが、どうやら1軍に上がっているみたい。良かった良かった。
 試合は4回表が終わって帰ったので得点シーンは見ていません。でも歓声とアナウンスでやられたのはわかりました。
 

 んで帰宅した夜プッツンと来ました。8時過ぎに家着いて巨人阪神戦を点けたら2対4の7回一死1、2塁で4番ラミレスという場面。そしてラミレスの完璧に捕らえた打球はレフトスタンドへ…入るかと思いきや、は・じ・か・れ・た?
心無い阪神ファンの手によってホームランボールを弾き飛ばされたのです。しかも審判団の判定はエンタイトルツーベース…。有り得ねーだろ、フツー。ライトスタンドの人間がやったのならまだ納得がいくけど、虎の人間だよ?あからさまに手を伸ばして弾いてたじゃん。原監督の充血して飛び出した目ん玉を見てよ。まだ納得はいかないけど翌日の試合でしっかりと借りを返す(しかも誰もいないバックスクリーン横を狙って打つ)なんてすげーな。


2008年05月07日(水) 13:00PLAY BALL

@ロッテ浦和球場 (埼玉県さいたま市南区)

千葉ロッテマリーンズ VS 読売ジャイアンツ

巨 人 10
ロッテ × 10

勝利投手 : 大嶺祐太 1勝1敗
敗戦投手 : 東野峻  3敗
セーブ : 神田義英 2勝1S

巨人バッテリー : 東野、村田透、三木-星、伊集院
ロッテバッテリー : 大嶺、神田-青松

巨人本塁打 : -
ロッテ本塁打 : 細谷圭 3号(4回3ラン)

観衆 661人

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

2008 Jリーグディビジョン1 第10節 「清水対磐田@日本平」

Img_2169

.
 GW第2戦、静岡ダービーです。この日も仕事で武蔵野線の終電間に合わない兄を1時過ぎに南浦和駅まで迎え行って、その後もっかい家戻って準備してから3時過ぎに清水へと出発しました。夜中ということもあって首都高もスイスイ快調に飛ばせたんですが、東名までもう少しだ、っと思ったら用賀で事故渋滞…。眠気MAXで雨の首都高はやはり危ないですね、途中ふっと意識飛びそうになり、海老名に着いて俺は力尽きました。東名は厚木と富士で渋滞にはまりましたが、8時に清水インターを通り過ぎ、8時半に日本平に到着しました。列を確保をするためシート張りに行ったらAゾーンとこですでに長い列が(シートの)。ゴール裏の方でもけっこうシートありましたが、前の方を確保できました。その後はサテライトの練習見学に三保に向かいました。兵働を見たかったんですが、ベンチ入ったという情報を聞いていたので残念なような嬉しいようなそんな感じですね。そういえば前に三保来た2年前の大宮戦の時も中々圭輔が見れないから練習見に行ったら圭輔の姿が見えなくて「ベンチに入ったんだ」って分かって喜んだのを覚えています。練習の途中でしたが再び日本平へと向かいました(※三保でのことはまた後日更新したいと思います)。日本平はキックオフ4時間前ですっごい人で溢れ返っていました。スタジアム入りましたが、席はほとんどなかったです…。でも日本平のゴール裏はどっから見ても見易いですね。コレオは最後の“E”の文字の所でした。

Img_2160  .
 さあーて、試合ですが前半は磐田に押され気味で内容も悪かった。駒野にやられた部分もリスタートからでプレッシャーも甘く、シュートもちょうどキーパー前で上手く跳ねてついてなかった。でも万代が決定機外してくれたんでそれは助かりました。後半は早い時間帯に待望の一樹の初ゴールで同点。そして一気に押せ押せムードへ。そしてそして河村が退場。しかし結果はドロー。これは勝たなきゃさー。悔しいなー。ダービー勝って選手とロコロコダンスしたかったなー。今年4回目の日本平でしたが未だ勝利試合は0です…。でもチームは上向きだし兵働も復帰して面白い試合が見られるかな。楽しみです。それにしても静岡ダービーは盛り上がりますね。さいたまダービーも、千葉ダービーも見たことありますが、やはり日本一のダービーは静岡ダービーです。地元出身のサポさんたちにはやはりこのダービーにかける想いが、自分みたいな他所者のサポとは違う何かがありますよね。それが少し羨ましいです。

Img_2171


2008年05月03日(祝土) 16:00KICK OFF

@日本平スタジアム (静岡県静岡市清水区)

清水エスパルス VS ジュビロ磐田

1 - 1 ( 0 - 1 )

34分 駒野友一(磐田)  48分 原一樹(清水)

GK 西部洋平
DF 児玉新
   高木和道
   青山直晃
   市川大祐
MF 本田拓也 → 82分/兵働昭弘
   藤本淳吾
   伊東輝悦
   フェルナンジーニョ
FW 西澤明訓 → 72分/矢島卓郎
   原一樹 → 72分/岡崎慎司

観衆 20,330人 (チケット完売)

オフィシャル : 清水磐田J`s GOAL

Img_2180

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡ダービーちょいとその前

Img_2130_2 午前7時30分
由比PAからの富士山。


Img_2129 駿河湾。


Img_2133 午前8時45分
羽衣の松。
ここで必勝祈願したんですけどね…。


Img_2134 名勝三保松原 神の道。


Img_2135 午前9時
だぁ~れもいない三保グラウンド。


Img_2137 午前10時
練習開始。


Img_2139 陽気なブラジル人コンビ。


Img_2147 タッチが柔らかい永畑。早くゲームで見たい。


Img_2148 ミニゲームを前に一人ジョッグを始め、練習を切り上げていたので訊ねてみたら「明日から遠征なんで」と言っていました。4日~14日までU-19日本代表のベルギー・オランダ遠征でしたね。何でもエスパルス側としては参加させたくなかったみたいなんですが、代表側の強い要望によっての参加らしいです。
一緒に写真撮ってもらっちゃいました(笑)


Img_2146_2 パス、トラップ、落とし全てが雑なキム。粗すぎる。


Img_2145_2 真面目なパウロ。家族が見学に来てて凄く嬉しそうでした。


Img_2143_2 足元の技術は高いんだけどなー。


Img_2153_2 復帰が待ち遠しいエダ。


Img_2150_2 動物園。


Img_2155_2コート半分に区切ってオフェンス3、ディフェンス3の6対6(+GK)のミニゲーム。


Img_2154 ミニゲームの途中で日本平に向かいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »