« 2008 Jリーグディビジョン1 第10節 「清水対磐田@日本平」 | トップページ | 2008 プロ野球 セ・リーグ公式戦 「巨人対中日9回戦@東京D」 »

2008年5月 7日 (水)

2008 プロ野球 イースタン・リーグ公式戦 「ロッテ対巨人5回戦@ロッテ浦和」

Img_2182

.
 池袋からの帰りにちょいと時間が空いたのでロッテ浦和球場に寄りました。武蔵浦和駅を降り、ロッテチョコレート浦和工場の横を埼京線沿いに歩いて向かうんですが、相変わらずあま~い匂いを漂わせていました。この暑い中嗅ぐとホント気持ち悪くなります(ラーメン二郎で食ったばかりだったので余計に、しかもあんま美味くなかった)。

 プレイボール直前に着いたらベンチは満席で立ち見…。大半はオーバーセブンティーでしたね(笑)。試合中は応援がないからこっちの声が選手に安易に届くので、選手も酔っ払いのオッサンの野次に耐えるのも大変だなと思いました。友達の話によると、昔大宮市営球場で2軍戦を観に行った時に、オッサンの野次に入来(弟の方)が試合中切れてトラブルなんてこともあったみたいです。でも入来なら有り得るな(笑)。

 ロッテの先発はマー君世代の大嶺。巨人の先発は東野で、そんで3番にはスンヨプが入っていました。しかし1回一死2塁の場面でバットを折りながらの詰ったセカンドゴロで1打席を終えると、2回の守備で交代。やる気が全く感じられない。それに対して若手は頑張ってる。宇治山田商出身の中井(昨年の夏、甲子園で優勝した佐賀北と初戦で当たって再試合で負けた)とかいいねー。やっぱり若い選手や生え抜きには、坂本とか隠善、越智なんかみたいにこっから上がってって1軍で頑張ってもらいたい。それと一番見たかった清水ですが、どうやら1軍に上がっているみたい。良かった良かった。
 試合は4回表が終わって帰ったので得点シーンは見ていません。でも歓声とアナウンスでやられたのはわかりました。
 

 んで帰宅した夜プッツンと来ました。8時過ぎに家着いて巨人阪神戦を点けたら2対4の7回一死1、2塁で4番ラミレスという場面。そしてラミレスの完璧に捕らえた打球はレフトスタンドへ…入るかと思いきや、は・じ・か・れ・た?
心無い阪神ファンの手によってホームランボールを弾き飛ばされたのです。しかも審判団の判定はエンタイトルツーベース…。有り得ねーだろ、フツー。ライトスタンドの人間がやったのならまだ納得がいくけど、虎の人間だよ?あからさまに手を伸ばして弾いてたじゃん。原監督の充血して飛び出した目ん玉を見てよ。まだ納得はいかないけど翌日の試合でしっかりと借りを返す(しかも誰もいないバックスクリーン横を狙って打つ)なんてすげーな。


2008年05月07日(水) 13:00PLAY BALL

@ロッテ浦和球場 (埼玉県さいたま市南区)

千葉ロッテマリーンズ VS 読売ジャイアンツ

巨 人 10
ロッテ × 10

勝利投手 : 大嶺祐太 1勝1敗
敗戦投手 : 東野峻  3敗
セーブ : 神田義英 2勝1S

巨人バッテリー : 東野、村田透、三木-星、伊集院
ロッテバッテリー : 大嶺、神田-青松

巨人本塁打 : -
ロッテ本塁打 : 細谷圭 3号(4回3ラン)

観衆 661人

« 2008 Jリーグディビジョン1 第10節 「清水対磐田@日本平」 | トップページ | 2008 プロ野球 セ・リーグ公式戦 「巨人対中日9回戦@東京D」 »

プロ野球」カテゴリの記事

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 プロ野球 イースタン・リーグ公式戦 「ロッテ対巨人5回戦@ロッテ浦和」:

« 2008 Jリーグディビジョン1 第10節 「清水対磐田@日本平」 | トップページ | 2008 プロ野球 セ・リーグ公式戦 「巨人対中日9回戦@東京D」 »