« 2008 Jリーグディビジョン1 第13節 「東京V対清水@味スタ」 | トップページ | キリンカップサッカー2008 「日本対パラグアイ@埼玉」 »

2008年5月21日 (水)

2008 プロ野球 日本生命セ・パ交流戦 「ロッテ対巨人2回戦@千葉マリン」

Img_2228

.
 千葉マリンに初めて行ってきました。早めについてゆっくり見物する予定だったんですけど、待ち合わせの3時近くになって「寝坊した」という電話が…。仕方ないです、彼は我が大学のイネムリ王子なので(笑)。
武蔵野線で一本、海浜幕張駅に着くと歩いて10分ぐらいで千葉マリンスタジアムが見えてきます。すぐ横が海で、千葉マリン名物とだけあってやはり風はかなり強いです。スコアボードに風速計と風向計があるのもこのスタジアムだからこそでしょう。スタジアムの外壁は風を防ぐためにかなり高い構造となっているので、外野席は割と風を感じませんでした。しかし上空は常に風速6メートルから8メートルで、レフトから一塁方向の風を観測しているので、打撃練習を見てて“これは行っただろ?”と思った打球も押し戻されスタンドまで届いていませんでした。野手泣かせの風です。そしてこのスタジアムは何と言っても巨人が苦手にしていること。しかし昨日は乱打戦を制し6連敗でストップしました。さぁ今日はどうかな…。

 ロッテの先発は5戦5敗の天敵小林宏之、そして巨人の先発は内海。去年俺が観に行った試合は9試合で7勝2敗だったのです。んでその2敗というのが内海なんですよ。さぁーてと。
試合はラミちゃん爆発!!5回に2点を追加し7点差にした時には“この試合もらったな”って思いました。でも野球はわかんないんですよね。昨日は巨人が6点差を逆転したように、この日はロッテが追い上げを見せました。内海は4回までロッテ打線を被安打1に抑える順調な立ち上がりだったんですが、5回につかまります。そして2アウトまで取り、あとアウトひとつで勝利投手の権利って所で3点目を失い降板。んで続く2番手の健太朗が1球で勝利投手になっちゃったわけです。先発には最低6回は頑張ってってもらいたいものです。
それにしてもラミちゃんすげーな。あれが4番ですね。それと坂本、素晴らしい守備を魅せてくれました。
今日の勝利で借金が再び“1”となりました。次戦5度目の5割挑戦は、頭に埼玉が付いた西武との対戦です。

Img_2224 .


2008年05月21日(水) 18:15PLAY BALL

@千葉マリンスタジアム (千葉県千葉市美浜区)

千葉ロッテマリーンズ VS 読売ジャイアンツ

巨 人
ロッテ 10

勝利投手 : 西村健太朗 5勝2敗
敗戦投手 : 小林宏之 1勝6敗
セーブ : クルーン 1敗14S

巨人バッテリー : 内海、西村健、藤田、山口、越智、豊田、クルーン-阿部
ロッテバッテリー : 小林宏、根本、伊藤、シコースキー-金沢

巨人本塁打 : ラミレス 15号(3回3ラン)  ラミレス 16号(5回2ラン)
ロッテ本塁打 : -

1 (右)亀井義行
2 (遊)坂本勇人
3 (一)小笠原道大 → 3回/(二)木村拓也
4 (DH)ラミレス
5 (捕)阿部慎之助
6 (二一)ゴンザレス
7 (左)谷佳知 → 9回/(打)清水隆行 → 9回/(左)隠善智也
8 (三)脇谷亮太
9 (中)鈴木尚広
P (投)内海哲也 → 5回/(投)西村健太朗 → 6回/(投)藤田宗一
   → 7回/(投)山口鉄也 → 7回/(投)越智大祐 → 8回/(投)豊田清
   → 9回/(投)クルーン

試合時間 3時間49分

観衆 26,778人

オフィシャル : 巨人ロッテ

Img_2235

« 2008 Jリーグディビジョン1 第13節 「東京V対清水@味スタ」 | トップページ | キリンカップサッカー2008 「日本対パラグアイ@埼玉」 »

プロ野球」カテゴリの記事

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 プロ野球 日本生命セ・パ交流戦 「ロッテ対巨人2回戦@千葉マリン」:

« 2008 Jリーグディビジョン1 第13節 「東京V対清水@味スタ」 | トップページ | キリンカップサッカー2008 「日本対パラグアイ@埼玉」 »