« 南北埼玉代表校決定 | トップページ | 彩夏到来埼玉総体サッカーは明日開幕 »

2008年7月27日 (日)

2008 Jリーグディビジョン1 第19節 「大宮対清水@NACK5」

Img_2549  13年ぶり(だったかな?)の大宮公園での試合。改修されてから初めて来ましたが、以前の面影なんてゴール裏には全くありませんでした。ホント見易い良いスタジアムになりましたね。改修される前も味があって好きだったんですけどね。特にゴール裏やバックスタンドに松の木が生えてるとこなんか(笑)。埼玉のサッカー少年は皆ここを目指し頑張っていたわけで、自分もここ目指して頑張ってたのであまりに変わり過ぎで少し寂しい気もします。当時、少年サッカーの県大は準決勝からテレビ中継ありでここで試合できたんですけど、自分達は準々決勝で敗れてしまったので一歩届かなかったんです。その悔しさが10年ぶりに蘇ってきました。まあ大幅に変わっても埼玉サッカーの聖地であることには変わりないので、これからも色々な歴史が刻まれることでしょう。

Img_2544

6時の選手入場の頃にいきなり雷雨で前も見えない状態となりました。上の写真がそん時の模様なんですが、この写真を撮ったおかげで俺のデジカメのディスプレイが雨にやられてしまったそして一時避難となり、狭いコンコースに鮨詰めにされ、全身スブ濡れの中1時間以上も待つことになってしまったわけです。その間ワンセグのテレ玉中継で動向を見て、7時15分の天候次第で中止かどうか決まると聞き、んで回復したので7時半にキックオフで無事試合が行われることとなりました。それにしてもあれほど降ったのにピッチには水溜り一つないし、芝もめくれないし良い芝です。駒場だったらヒドイことになってたな…。
試合は、開始5分で淳吾が削られいきなりの負傷退場…。これがもの凄く痛かった。結局またしてもスコアレスドロー。決定力不足っちゃー決定力不足なんですが、それ以前にラストパスやクロスの制度が低いんですよね。でもアウレリオは良かったと思う。矢島に比べて動き出しが良いし、前線で掻き回してクサビでも受けれていたのでそっから攻撃は良くなったと思う。見てても面白いし、次はスタートから使ってほしいな。
折角周りが足踏み状態で少し上に行けるチャンスだったのに。この引き分けは悔しい。ホント連勝できないなー…。

地元でしかも車で行ったのでそれほど自分は影響を受けませんでしたが、遠くから来られたエスパサポさん達はホントお疲れ様でした。

淳吾の怪我は左足腓骨骨折と靭帯損傷…。腓骨骨折って戸田と同じじゃないか…。これからどうすんだよ淳吾なしで。痛過ぎるだろう……。

Img_2551


2008年07月27日(日) 19:30KICK OFF

@NACK5スタジアム大宮 (埼玉県さいたま市大宮区)

大宮アルディージャ VS 清水エスパルス

0 - 0

GK 西部洋平
DF 岩下敬輔
   高木和道
   青山直晃
   市川大祐
MF 伊東輝悦
   藤本淳吾 → 7分/兵働昭弘
   マルコス パウロ
   枝村匠馬
FW 矢島卓郎 → 56分/マルコス アウレリオ
   西澤明訓

観衆 10,193人

オフィシャル : 清水大宮J`s GOAL

Img_2554

« 南北埼玉代表校決定 | トップページ | 彩夏到来埼玉総体サッカーは明日開幕 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

Jリーグディビジョン1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 Jリーグディビジョン1 第19節 「大宮対清水@NACK5」:

« 南北埼玉代表校決定 | トップページ | 彩夏到来埼玉総体サッカーは明日開幕 »