« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

2008 Jリーグディビジョン1 第27節 「鹿島対清水@カシマ」

Img_2849_3  完敗です。何もできなかった。観ていてつまらない試合でした。昨年最終節の悔しさの借りを12節とナビスコで少し返せたのは良かったけど、やっぱりここで勝ちたかった。好運にも天皇杯4回戦を突破すれば5回戦カシマで試合ができるのでもうやるしかない(相手は徳島もしくは国士舘になるかもしれないですけど)。試合後はゴールコールが叫ばれ続ける中スタジアムを後にしました。
土曜日は5連勝中と好調なFC東京との対戦。これまた良いタイミング。昨年は6連勝でストップさせられた相手なので、今回は逆にストップしてやって勢いを止めてやろうじゃないか。また下位に落ちるのか、上位に喰らい付いていくのか、勝ち点3取るしかない。

帰宅したら我が家の晩御飯にもつ煮が…。「鹿島行ったって知っててもつ煮にしたのかよ」とオカンに言ったら「何で鹿島でもつ煮なんだよ」と言い返されました。まあ好きなものは何度食べても美味しいからいいんですけどね。勝ってれば尚更美味しく食べれたのにな…。


2008年09月28日(日) 15:00KICK OFF

@カシマサッカースタジアム (茨城県鹿嶋市)

鹿島アントラーズ VS 清水エスパルス

2 - 0 ( 2 - 0 )

20分 青木剛(鹿島)  41分 マルキーニョス(鹿島)

GK 山本海人
DF 児玉新
   高木和道
   青山直晃
   市川大祐
MF 伊東輝悦
   山本真希 → HT/兵働昭弘
   マルコス パウロ
   枝村匠馬 → 72分/原一樹
FW 西澤明訓 → 55分/矢島卓郎
   岡崎慎司

観衆 15,481人

オフィシャル : 清水鹿島J`s GOAL

Img_2840_2

| コメント (2) | トラックバック (0)

鹿島神宮

Img_2820 鹿島神宮駅
ちっさい…。
鹿島までは車でしか行ったことがなかったんですが、電車で行ってみて他のサポから“鹿島王国”だのなんだの言われているワケがわかったような気がします。
電車は1時間に1本。スイカ使えねーし。というか自動改札すらありません。
電車の本数があまりにも少ないため、余裕を持って着くようにするしかないのです。なので時間が余ったので鹿島神宮まで歩きました。


Img_2821_2 鹿の像


Img_2822_2 鹿島神宮 二の鳥居


Img_2824_2 拝殿
勝ち点3をお祈りしましたが見事やられましたよ。



Img_2826 鹿島神宮内の森林


Img_2834_2 奥の宮
徳川家康が建てたらしいです。


Img_2835 要石


Img_2836 要石が埋まっています。
地中にいる大鯰が暴れて地震を起こすのを押さえるための石だと前に文化史で習いました。
鹿島神宮の要石は写真の通り中央が凹んでいますが、香取神宮の要石は凸になっているようです。




Img_2839 御手洗


Img_2828_2 鹿島神宮鹿園の日本鹿
神の使いとして親しまれているらしいです。


Img_2831 二頭が近付いたと思ったら…。


Img_2830 バトル開始
角と角がぶつかった時の音は中々迫力あります。
二つの枝角が交わりこれぞアントラーズってか…。

スタジアム行く前に“本物のアントラーズ”を見せられた後は、40分ぐらい?ひたすら歩いてやっとスタジアム入りしました。この日は9キロ以上は歩きましたね。
どこのスタジアムガイドをのぞいても、「鹿島に行くなら車が一番」と載っていましたが、実際に体験してみてよーくわかりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

天王山~巨人阪神伝統の一戦

 7月には13もあった阪神とのゲーム差が7連勝でついに3ゲーム差へ。そして第1ラウンドはグライシンガーが安藤に投げ勝ち、ついにゲーム差が2となり、完全に虎のしっぽが見えました。今日の第2戦は尚成(or内海)vs下柳、第3戦は上原vs岩田の先発が予想されます。最低でも勝ち越してこの3連戦を終えたいところです。残り試合は15試合のみ。今年もこんな大混戦な優勝争いになるとは。とりあえず10月5日の中日戦と8日の阪神戦のチケットをなんとか確保できました。昨年は胴上げの瞬間を見ることができたので、今年も見られれば最高です。優勝されての消化試合、それだけは勘弁。
96年は広島と11.5ゲームあったゲーム差を逆転してのメイクドラマV。そして今年リメイクドラマVなるか?エスパのナビスコもありますし、今年は“12年ぶり”がキーワードになりそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

2008 Jサテライトリーグ Dグループ 第12日 「川崎対清水@等々力」

Img_2775  サテの試合は14時キックオフ、ナビスコ決勝の販売開始時間が13時。ということで等々力行く時に毎回寄るローソンで買うことにしました。しかしローソンに到着してびっくり。ロッピーに行列ができてるなんて初めて見ましたよ。20人ぐらい並んでたかな?一般客でローソンに来た人は皆驚いた顔してました(笑)。自分の中では静岡の人はドリハウで買うだろうって勝手に決めつけていたので、サテを観に来た人がこっちで買うということまで頭が回ってませんでした。結局ローソンで40分ぐらい並んでゴール裏3枚買いました。初日にチケットを確保できたのでとりあえず安心。後は決戦の日を待つのみです。当日は気合い入れて始発で行って6時ぐらいから国立並ぼっかなっと。


Img_2782 等々力着いたのはキックオフぎりぎりになってしまいました。結果はロスタイムに追いつき追いこされて1-2の負けでした。最後菊地君にやられた。
パウロ、真希の例があるのでサテで活躍してどんどん出てきてほしいですね。チームの底上げはサテライトから。


Img_2781 兵働のCKに元紀が飛び込むシーン。ドンピシャだったけどキーパーに防がれる。元紀は右膝痛のため前半で交代。


Img_2786 辻尾のパスにアウレリオがフリーで抜けるもコントロールミス。一本いいミドルはありましたが、トップでも後半から入ったトップ下でもイマイチの出来。


Img_2807_2 純平は再三左サイドをえぐるも中とは合わず。


Img_2791 再三…。


Img_2796 シュートまでも…。


Img_2808 祐樹はもう少し見たかった。


Img_2795 駿は復帰明けでキレなし。キムが入ったら見分けが難しい(笑)


Img_2794 仕掛ける一樹。


Img_2810 最後は決めましたが、その前の決定機は決めなきゃ。


Img_2816 1点取って押せ押せムード。カウンター食らって力尽きる。


Img_2818 ちゃんちゃん。


2008年09月14日(日) 14:00KICK OFF

@等々力陸上競技場 (神奈川県川崎市中原区)

川崎フロンターレ VS 清水エスパルス

2 - 1 ( 0 - 0 )

59分 レナチーニョ(川崎)  89分 原一樹(清水)
89分 菊地光将(川崎)

GK 武田洋平
DF 山西尊裕 → 77分/キム ドンソプ
   岡根直哉
   廣井友信
   辻尾真二
MF 本田拓也
   高木純平
   兵働昭弘
   大前元紀 → HT/長沢駿
FW マルコス アウレリオ → 60分/永畑祐樹
   原一樹

観衆 3,472人

オフィシャル : 清水川崎

Img_2819

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

新聞で振り返る準決勝ガンバ戦

Img_2759_2 静岡版の日刊とスポニチ、そしてエルゴラです。ホントはまだまだあって一枚ずつ載せたかったんですが、先日のココログのメンテナンスでブログがバージョンアップしたらしく、それによって写真を載せられる容量が制限されたため断念しました。はっきり言ってバージョンダウンです。この上の写真はめいっぱい画質を落としてのものです。ホント今回のメンテナンスには不満です。

まあこの話は置いといて、さすがにファイナリストになると各紙大きく取り扱ってくれますねー。決勝の相手は、今シーズンJ最少失点で1試合平均が0点台で勢いに乗る大分。大分はクラブ初、そして九州勢初のタイトル獲りに燃えてるでしょう。北京五輪代表に多く選ばれたクラブ同士の対決だし、08年の決勝のカードとしてはこれ以上ないでしょう。いやー、今から楽しみで仕方ないです。決勝当日の九州地方の空港の羽田行きの便はほぼ満席らしく、大分から国立へ大挙して乗り込んでくるみたいですね。こっちも気合い入れなくては。
大分サポさんのブログへ訪問してみたら、「ナビスコなんか残留争いの妨げになるだけだと毎年言っていたが、決勝進出して初めてわかった。今まで負け惜しみを言ってたんだなと」っていうことを書いている方がいました。そういうことですよ、ACLがあるからナビスコなんか過密日程になるだけだとか言っているあんたたち!なんてちょっとチョづいてみました。

札幌に足をすくわれないよう、土曜日に切り替えます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

2008 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝 第1戦 「清水対G大阪@日本平」

Img_2739  決勝国立への切符をかけた準決勝第1戦ホーム日本平での戦い。前半早々にFKから痛いアウェイゴールを奪われてしまいましたが、1-1という結果は悪くはないはずです。同点ゴールとなったあの場面は、真希がドリブルで持ってった時にエダが鋭いプルアウェイでスペースに抜け出し、そこへ真希のシュートが運良く当たりコースが変わって入ったっていうゴールだったんですが、真希得意の思い切りの良いミドルシュートと、スペースへ抜けるエダの動き出しという二人の持ち味があってこそ生まれた素晴らしいゴールだったと思います。この試合のMOMだと感じたパウロは、運動量豊富で中盤でかなり効いていました。後は攻撃参加した時の積極的なプレーがほしいですね。一樹はホントいい動きをしていたんですが、またしても得点とはいきませんでした。しかし、本人も今回ゴールを奪えず相当悔しがっていたので、きっと万博でやってくれると思います。
ガンバは第2戦は山口が累積欠場、これは相当大きい。そしてエスパは休養十分でキャプテンを務めるであろうあの男が戻ってきます。万博決戦は両SHの鈍足コンビがチームを熱く鼓舞し、きっと国立へ導いてくれるはず。とにかく先制点が大事!ガンバ倒して国立行きましょう!!
WE BELIEVE

Img_2740

今回の清水遠征も青春18きっぷ+ムーンライトながらを利用しました。残念ではありますが、今年いっぱいで取りやめという案も出ているようです。ホント残念です。ながらで東京に着いた後は、真っ直ぐ家には帰らず三田線で高島平まで行き友達ンちに寄りました。前もって部屋の鍵を開けとくよう頼んどいたので、朝6時に着きましたが起こさず忍び込むことができました。
この日はもう二人の友人も合流して軽いウイイレ大会となりました。ちょうどある一人の友人がガンバの使い手だったので、良い鬱憤晴らしと日曜のシミュレーションになりました。結果は12戦やって10勝2敗。いつもはけっこう五分五分の戦いになるんですが、この日は俺の気合のノリがいつもと違いましたね(笑)。ガンバに勝つイメージは完璧にできました。あとは決戦の日を待つだけです。


2008年09月03日(水) 19:00KICK OFF

@日本平スタジアム (静岡県静岡市清水区)

清水エスパルス VS ガンバ大阪

1 - 1 ( 0 - 1 )

10分 二川孝広(G大阪)  54分 枝村匠馬(清水)

GK 山本海人
DK 児玉新
   岩下敬輔
   青山直晃
   市川大祐 → 81分/戸田光洋
MF 伊東輝悦
   山本真希 → 67分/本田拓也
   マルコス パウロ
   枝村匠馬
FW 矢島卓郎 → 67分/原一樹
   岡崎慎司

観衆 8,013人

オフィシャル : 清水G大阪J`s GOAL

Img_2736_2  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

パルちゃんとグランパスくんのほん。

Img_2733  池袋のリブロ(サンシャインの方じゃなくて西武の)にあったので買ってしまいました。明日清水行くんだからそこで買えばとも思ったんですが、こっちの方で売上に貢献して発行部数を増やしてもらわないといけないですからね。
さあーいよいよ明日は準決勝1st legです。バイトの方が棚卸で忙しい時なんですが、久しぶりに連休を勝手にもらって日本平へ向かいます。ここ数週間は週5、週6の出勤で、発注にクソ暑い中の自転車修理、雷雨の中の納品など走り回ったので十分でしょう。
先発がほぼ決まった真希と海人には頑張ってもらわないと。ってことは明日はユース出身が4人先発かー。テルと西澤も出ればスゴイことだったけど、どうやら西澤はダメみたいなので矢島と絶好チョー岡崎に期待しましょう。前王者だし天皇杯に負けた悔しさもあるので、ここでガンバを倒さないとね。2戦勝って和道と一緒に国立だー!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »