« 天王山~巨人阪神伝統の一戦 | トップページ | 清原和博引退 »

2008年9月28日 (日)

鹿島神宮

Img_2820 鹿島神宮駅
ちっさい…。
鹿島までは車でしか行ったことがなかったんですが、電車で行ってみて他のサポから“鹿島王国”だのなんだの言われているワケがわかったような気がします。
電車は1時間に1本。スイカ使えねーし。というか自動改札すらありません。
電車の本数があまりにも少ないため、余裕を持って着くようにするしかないのです。なので時間が余ったので鹿島神宮まで歩きました。


Img_2821_2 鹿の像


Img_2822_2 鹿島神宮 二の鳥居


Img_2824_2 拝殿
勝ち点3をお祈りしましたが見事やられましたよ。



Img_2826 鹿島神宮内の森林


Img_2834_2 奥の宮
徳川家康が建てたらしいです。


Img_2835 要石


Img_2836 要石が埋まっています。
地中にいる大鯰が暴れて地震を起こすのを押さえるための石だと前に文化史で習いました。
鹿島神宮の要石は写真の通り中央が凹んでいますが、香取神宮の要石は凸になっているようです。




Img_2839 御手洗


Img_2828_2 鹿島神宮鹿園の日本鹿
神の使いとして親しまれているらしいです。


Img_2831 二頭が近付いたと思ったら…。


Img_2830 バトル開始
角と角がぶつかった時の音は中々迫力あります。
二つの枝角が交わりこれぞアントラーズってか…。

スタジアム行く前に“本物のアントラーズ”を見せられた後は、40分ぐらい?ひたすら歩いてやっとスタジアム入りしました。この日は9キロ以上は歩きましたね。
どこのスタジアムガイドをのぞいても、「鹿島に行くなら車が一番」と載っていましたが、実際に体験してみてよーくわかりました。

« 天王山~巨人阪神伝統の一戦 | トップページ | 清原和博引退 »

景色、旅」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島神宮:

« 天王山~巨人阪神伝統の一戦 | トップページ | 清原和博引退 »