« パルちゃんとグランパスくんのほん。 | トップページ | 新聞で振り返る準決勝ガンバ戦 »

2008年9月 3日 (水)

2008 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝 第1戦 「清水対G大阪@日本平」

Img_2739  決勝国立への切符をかけた準決勝第1戦ホーム日本平での戦い。前半早々にFKから痛いアウェイゴールを奪われてしまいましたが、1-1という結果は悪くはないはずです。同点ゴールとなったあの場面は、真希がドリブルで持ってった時にエダが鋭いプルアウェイでスペースに抜け出し、そこへ真希のシュートが運良く当たりコースが変わって入ったっていうゴールだったんですが、真希得意の思い切りの良いミドルシュートと、スペースへ抜けるエダの動き出しという二人の持ち味があってこそ生まれた素晴らしいゴールだったと思います。この試合のMOMだと感じたパウロは、運動量豊富で中盤でかなり効いていました。後は攻撃参加した時の積極的なプレーがほしいですね。一樹はホントいい動きをしていたんですが、またしても得点とはいきませんでした。しかし、本人も今回ゴールを奪えず相当悔しがっていたので、きっと万博でやってくれると思います。
ガンバは第2戦は山口が累積欠場、これは相当大きい。そしてエスパは休養十分でキャプテンを務めるであろうあの男が戻ってきます。万博決戦は両SHの鈍足コンビがチームを熱く鼓舞し、きっと国立へ導いてくれるはず。とにかく先制点が大事!ガンバ倒して国立行きましょう!!
WE BELIEVE

Img_2740

今回の清水遠征も青春18きっぷ+ムーンライトながらを利用しました。残念ではありますが、今年いっぱいで取りやめという案も出ているようです。ホント残念です。ながらで東京に着いた後は、真っ直ぐ家には帰らず三田線で高島平まで行き友達ンちに寄りました。前もって部屋の鍵を開けとくよう頼んどいたので、朝6時に着きましたが起こさず忍び込むことができました。
この日はもう二人の友人も合流して軽いウイイレ大会となりました。ちょうどある一人の友人がガンバの使い手だったので、良い鬱憤晴らしと日曜のシミュレーションになりました。結果は12戦やって10勝2敗。いつもはけっこう五分五分の戦いになるんですが、この日は俺の気合のノリがいつもと違いましたね(笑)。ガンバに勝つイメージは完璧にできました。あとは決戦の日を待つだけです。


2008年09月03日(水) 19:00KICK OFF

@日本平スタジアム (静岡県静岡市清水区)

清水エスパルス VS ガンバ大阪

1 - 1 ( 0 - 1 )

10分 二川孝広(G大阪)  54分 枝村匠馬(清水)

GK 山本海人
DK 児玉新
   岩下敬輔
   青山直晃
   市川大祐 → 81分/戸田光洋
MF 伊東輝悦
   山本真希 → 67分/本田拓也
   マルコス パウロ
   枝村匠馬
FW 矢島卓郎 → 67分/原一樹
   岡崎慎司

観衆 8,013人

オフィシャル : 清水G大阪J`s GOAL

Img_2736_2  

« パルちゃんとグランパスくんのほん。 | トップページ | 新聞で振り返る準決勝ガンバ戦 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

Jリーグディビジョン1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝 第1戦 「清水対G大阪@日本平」:

« パルちゃんとグランパスくんのほん。 | トップページ | 新聞で振り返る準決勝ガンバ戦 »