« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

2009 プロ野球 セ・リーグ公式戦 「巨人対中日15回戦@東京ド」

Img_4806  清水からそのまま家には帰らず今度はドームへ。折角気分が良かったのにちょい害されました。小池のホームランは真っ直ぐこっちに飛んで来て、3つ右隣のおじさんがキャッチしてました。あんなの飛んで来たら絶対避けるし。
これで中日とのゲーム差は1.5。まあまたすぐ開くでしょう。


2009年07月30日(木) 18:00KICK OFF

@東京ドーム (東京都文京区)

Photo_10 読売ジャイアンツ VS 中日ドラゴンズPhoto_11

中 日 10
巨 人

勝利投手 : 川井雄太 11勝0敗
敗戦投手 : 東野峻 4勝6敗
セーブ : 岩瀬仁紀 1勝2敗30S

中日バッテリー : 川井、浅尾、岩瀬-谷繁
巨人バッテリー : 東野、越智、木村正、野間口-阿部

中日本塁打 : 小池正晃 6号(6回2ラン)
巨人本塁打 : 阿部慎之助 13号(7回ソロ)

1 (遊)坂本勇人
2 (中)松本哲也
3 (三)小笠原大
4 (左)ラミレス
5 (一)亀井義行
6 (右)谷佳知
7 (捕)阿部慎之助 → 9回/(走)寺内崇幸
8 (二)木村拓也 → 9回/(打)李承燁
9 (投)東野峻 → 6回/(投)越智大祐 → 7回/(投)木村正太
  → 7回/(打)鈴木尚広 → 8回/(投)野間口貴彦

試合時間 3時間27分

観衆 42,817人

オフィシャル : 巨人中日NPB

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

2009 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第2戦 「清水対浦和@アウスタ」

Img_4786  テストが終わってすぐにバスで赤羽へ。青春18きっぷで鈍行乗り継ぎ清水へと向かいました。いやぁ~無理して行った甲斐ありました。

「最初から攻撃的に行って最後守り倒す」のか、それとも「最初から守り倒して最後に勝負をかける」のか。健太のプランはどっちか気になるとこでしたが開始40秒で先制することで、理想通りの試合運びが出来ました。追加点を奪った形や時間帯も最高でした。前半ロスタイム、兵働から左サイドのスペースへ最高のパスが出て、そのパスを受けた新からのクロスにオカちゃんのヘッド。そして後半17分に3点目。怪我をおして出場した兵働のFKに岩下が折り返してアオが押し込んだゴールなんて感動もんでした。
これでレッズを踏み倒して準決勝進出です。05年のリベンジ、というよりも03年のリベンジかな。あとこの試合は審判にも勝利ということで。主審の東城はレッズユース出身。元マツダの選手だった山西は広島戦を吹かないんだから、東城にもレッズ戦吹かせちゃダメだろ。まぁ何はともあれ次は準決勝、F東戦。ぜってー負けらんねー。
とその前に埼スタでしつこくレッズ戦。トドメを刺さないとねん。

帰りは新幹線で帰京してきました。もちろん赤い服着た方たちがいっぱいだったのでユニを着たまま帰りましたよ(笑)。
次の日も朝からテストだったので家には帰らずそのまま都内の友達ンちへ。あらびき団SPに間に合って良かった。そんでその後は朝までウイイレー。


2009年07月29日(水) 19:00KICK OFF

@アウトソーシングスタジアム日本平 (静岡県静岡市清水区)

清水エスパルス VS 浦和レッドダイヤモンズ
Photo_28   3 - 0 ( 2 - 0 )      Photo_29

0分 オウンゴール(清水)  44分 岡崎慎司(清水)  62分 青山直晃(清水)

GK 西部洋平
DF 市川大祐
   青山直晃
   岩下敬輔
   児玉新
MF 本田拓也
   伊東輝悦
   兵働昭弘
   枝村匠馬 → 71分/山本真希
FW フローデ ヨンセン 
   岡崎慎司 → 66分/原一樹

観衆 12,014人

オフィシャル : 清水浦和J's GOAL

Img_4799

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

第91回 全国高等学校野球選手権大会 埼玉大会準々決勝 「埼玉栄対春日部共@大宮公園」

Img_4766  埼玉大会は昨日聖望学園と春日部東が準決勝進出を決め、今日の2試合でベスト4が出揃います。まず第1試合の「埼玉栄対春日部共栄」の試合から。準々決勝一番の好カードでしかも日曜とあって球場はほぼ満員となり外野芝生席も解放となりました。
注目はやはり「速報甲子園の道」でも取り上げられていた“埼玉のダルビッシュ”こと春共のエース中村。バックネット裏にはスピードガンを持ったスカウトが大勢来ていました。そんな中村でしたが初回に栄に先制を許すと、2回には7番バッターにホームランを打たれ序盤から2点を追う展開に。その後得点を与えませんでしたが、1点を返すのがやっとで春共は準々決勝敗退となってしまいました。
春共はここまで無失点で大差をつけて勝ち上がって来ました。その一方で栄は2回戦、3回戦とノーシード校に苦戦をしながらもサヨナラで勝ち、コールドが一つもなくここまで勝ち上がって来ました。その接戦を戦ってきた粘りの差がこの試合で出たのかもしれないですね。

<<第2試合「川口青陵対浦和実業」へ


2009年07月26日(日) 10:00PLAY BALL

@県営大宮公園球場 (埼玉県さいたま市大宮区)

埼玉栄高校 VS 春日部共栄高校

春日部共栄
埼 玉 栄 ×

春日部共栄バッテリー : 中村-西村
埼玉栄バッテリー : 島野、芹沢-林

春日部共栄本塁打 : 塩田 2回ソロ
埼玉栄本塁打 : -

Img_4767  

| コメント (0) | トラックバック (0)

第91回 全国高等学校野球選手権大会 埼玉大会準々決勝 「川口青対浦和実@大宮公園」

Img_4771  第1試合「埼玉栄対春日部共栄」に続いて、第2試合「川口青陵対浦和実業」。地元の青陵がベスト8進出ということで大宮公園に観に行きました。秋の大会では準優勝、県内公立校では10年ぶりの関東大会出場を果たし、その関東でベスト8となり惜しくも選抜出場にあと一歩届かなかった青陵。群雄割拠の埼玉で私学勢に負けずこの夏も頑張ってもらいたいです。

試合は幸先良く2回に先制すると、投げてはエース野川が毎回0を並べ危なげなく完封勝ち。これで6試合で2失点。野川、布施、板垣と抜群の投手力でベスト4進出です。

この日は気温34℃。一日中強い日差しを浴びていたため体中が痛いです。完璧火傷ですね…。


Img_4773 2009年07月26日(日) 12:30PLAY BALL

@県営大宮公園球場 (埼玉県さいたま市大宮区)

県立川口青陵高校 VS 浦和実業学園高校

川口青陵
浦和実業

川口青陵バッテリー : 野川-沼口
浦和実業バッテリー : 植木、佐藤、渡辺-今西

川口青陵本塁打 : -
浦和実業本塁打 : -

Img_4772

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

2009 Jリーグディビジョン1 第19節 「千葉対清水@フクアリ」

Img_4751  スタメンは今節もセンターに新が入り、左SBに宏介が入ってアオがベンチ。中盤は怪我の兵働に代わって淳吾が入り、ボランチには今節も拓也が入りました。
期待したのは淳吾の活躍だったんですが、イマイチ絡めずハーフで交代となってしまいました。宏介を前に上げての交代なので淳吾にとっては悔しい試合となってしまいました。一発決めればそこから取り戻してくれそうな気がするので、早いとこほしいですね。

前半の内容はまぁまぁ良かったのかな。まず最初のチャンスは10分、右サイドのスローインをオカちゃんがゴールライン際で受けようとしたとこで巧くボスナーと身体を入れ替えマークを外すと頭でトラップして中央へ切り込んでシュート。しかしこのシュートはキーパーを抜けるもゴール直前で坂本にクリアされました。
そして先制点は皮肉にも淳吾のパスミスから生まれました。右サイド淳吾からの中央へのパスをカットされると、くさびのパスが巻へ入りカウンターのピンチ。しかしここで巻はダイレクトで相手右SBへバックパス。これがパスミスとなりフローデが奪って左サイドを突破、中央のオカちゃんへ。これをオカちゃんが左足で流し込みゴール。これでオカちゃん4戦連発。しかもその4試合で全てフローデがアシストをしているというのが良い。これでオカちゃんは早くも二桁の10得点目。この後どれぐらい伸ばすか期待しちゃいますね。
一本岩下のパスミスから巻にやられそうになりましたが海人に助けられました。ホントあれやられてたら岩下が壊れちゃうとこでした。でもこの日の岩下は守備で大活躍、やはり今のDFラインには欠かすことができない選手だと感じました。
後半に入ると千葉にだいぶ攻め込まれ、深井が入ってからはやられっぱなし。そしてその深井に同点ゴールを奪われ更に逆転のピンチ。
そんな中、後半最初のチャンスは67分、カウンターから右サイドのイチがアーリークロスを上げると、このクロスをフローデがゴールから遠い位置ながらも強烈なヘディングシュート、がポスト直撃。こぼれにエダが反応するも角度が薄くキーパーに阻まれゴールならず。
そして勝ち越しゴールは80分、右サイドのイチのFKを後半から入ったアオがドンピシャヘッド。流れるような凄く綺麗なゴールでした。悩み続けていたというアオ、これで吹っ切れてくれるといいんですが。イチも良いボール上げましたね。キッカーに法政時代セットプレーのキッカーだった拓也がいたじゃん、なんて思っていましたけど結果的にイチで良かった。後半のセットプレーは全て右からだったんですが、左CKがあったら誰が蹴ってたんだろ?インスイングでイチが蹴ってたのかな。まあそれはいいとしてこのゴールが決勝点となり、苦しみながらもアウェイで勝ち点3を手に入れました。これでフクアリはリーグ戦4戦全勝です。是非とも千葉には残留してもらって来年もフクアリで試合したいとこです。

さぁ、そして水曜にはナビスコ準々第2戦です。相手は2戦連続無得点中。ポンテも怪我して離脱。闘莉王は出るかどうか知らないけどとにかく勝つっきゃない。


2009年07月25日(土) 19:00KICK OFF

@フクダ電子アリーナ (千葉県千葉市中央区)

ジェフユナイテッド千葉 VS 清水エスパルス
Photo_30        1 - 2 ( 0 - 1 )Photo_31

18分 岡崎慎司(清水)  58分 深井正樹(千葉)  80分 青山直晃(清水)

GK 山本海人
DF 市川大祐
   岩下敬輔
   児玉新
   太田宏介 → 60分/原一樹
MF 本田拓也
   伊東輝悦
   藤本淳吾 → HT/青山直晃
   枝村匠馬
FW フローデ ヨンセン
   岡崎慎司 → 89分/マルコス パウロ

観衆 15,142人

オフィシャル : 清水千葉J's GOAL

Img_4752

| コメント (0) | トラックバック (0)

第91回 全国高等学校野球選手権大会 千葉大会準決勝 「拓大紅陵対習志野@千葉マリン」

Img_4743   第1試合「八千代東対流経大柏」に続いて第2試合、夏5回の出場で準優勝経験のある拓大紅陵と、夏7回出場で2回優勝の習志野の対戦。習志野のOBには掛布がいて、その掛布と静岡から千葉に遠征した時に試合したことがある、なんて親父が良く自慢していました。そんな習志野は春夏連続出場を目指した試合だったんですが、初回にいきなり紅陵の4番城島に2ランを打たれ追う展開に。そしてその後チャンスは作るもののあと一本が出ず4点差をつけられ最終回の攻撃。ここで意地を見せ無視満塁のチャンスを作ります。がここでもあと一本が出ず1点を返すだけに終わりゲームセット。
決勝戦はノーシードで1回戦から僅差で勝ち上がってきた八千代東と、7年ぶりの出場を目指す拓大紅陵の対戦となりました。


Img_4735 相変わらず強風が吹き荒れる千葉マリン。この日の最高風速は12メートルでした。


2009年07月25日(土) 13:10PLAY BALL

@千葉マリンスタジアム (千葉県千葉市美浜区)

拓殖大学紅陵高校 VS 県立習志野高校

習 志 野
拓大紅陵 ×

拓大紅陵バッテリー : 海野-渡辺
習志野バッテリー : 山田-山下

拓大紅陵本塁打 : 城島 1回2ラン
習志野本塁打 : -

試合時間 : 2時間02分

Img_4731

| コメント (0) | トラックバック (0)

第91回 全国高等学校野球選手権大会 千葉大会準決勝 「八千代東対流経大柏@千葉マリン」

Img_4725  蘇我へ行く前に海浜幕張へ。千葉マリンで高校野球千葉大会準決勝を観戦です。大宮公園へ行こうとも思ったんですが、浦学が負けちゃったので…。
準決勝第1試合は甲子園初出場を目指す「流経大柏vs八千代東」の対戦となりました。流経柏は野球も力入れ出して来たんですかね。
試合は9回1点を八千代東の攻撃。先頭バッターが一塁ファールフライを打ち上げてしまうと、千葉マリン名物の浜風の影響もあってかこれをファーストが落球。これが後にどう響くか、なんて話しているとこの先頭バッターがショートへの内野安打で出塁。そして2死一二塁、あとアウト一つで流経柏の決勝進出が決まるという場面。結果はショートゴロ、しかしこれをフォースアウトを狙ったショートがサードへ悪送球。八千代東が土壇場で同点に成功。試合は延長戦へ。そして試合は八千代東が11回に勝ち越し点を奪うと、その裏を守り切り決勝進出となりました。

<<第2試合「拓大紅陵対習志野」へ


2009年07月25日(土) 10:00PLAY BALL

@千葉マリンスタジアム (千葉県千葉市美浜区)

県立八千代東高校 VS 流通経済大学付属柏高校

10 11
八 千 代 東 11
流通経済大柏

八千代東バッテリー : 村上、上條-山岡
流通経済大柏バッテリー : 小野、山岸-樋口

八千代東本塁打 : -
流通経済大柏本塁打 : -

試合時間 2時間38分

Img_4728

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

GIANT KILLING

Img_4716  ジャイキリの11巻が今日発売されたのでソッコーで買ってきました。今まで読んだサッカー漫画の中ではダントツの面白さですね。友達に貸したらハマっていました。憲剛もファンみたいです。漫画の中ではエスパルスは「清水インパルス」として登場しています(笑)。12巻が楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

2009 Jリーグディビジョン1 第18節 「清水対鹿島@アウスタ」

Img_4706  3連休の初日とあって首都高、東名下りは渋滞。日本平に着いたのはキックオフ2時間前となってしまいました。西サイド2Fゴール裏に上がったらもう席は埋まっていましたね。でも根気良く15分ぐらいひたすら歩き回り2つ空いた所を見つけました。しかもめっさ良い席。根性勝ちですね、汗搔いた甲斐がありました。

試合の方は、悔しいの一言。勝てた試合だっただけに。でも先制した試合は12勝1分という相手に2点ビハインドから追い付いたことは良かった。前半終了間際に1点返せたことが大きかったですね。あのゴールがなかったら後半もズルズル行ってたかもしれない。今日は拓也がダボの1枚に入りましたが良かったですね。1点目の粘ってフローデに出したパスも良かったし、2点目も相手ボールをカットして得点に絡みました。技術は高いし、展開力もあるのでやっぱりベンチじゃもったいない選手ですよね。次の千葉戦でも見たいですね。そして最近復調してきたイチ。フローデへのクロスはパーフェクトでした。ゴール後にフローデがイチに駆け寄る所を見ると、狙い通りの形だったのかな。フローデはこれで今季7ゴール目。ゴール以上にあの前線でのキープ力はチームに欠かせないですね。ホント名古屋には感謝感謝。岩下は次取り返してくれるでしょう。
次節は千葉戦。フクアリでのリーグ戦は3戦全勝中だけに負ける気はしないですね~。早く土曜日にならないかなぁ

Img_4707


2009年07月18日(土) 19:00KICK OFF

@アウトソーシングスタジアム日本平 (静岡県静岡市清水区)

清水エスパルス VS 鹿島アントラーズ
Photo_32   2 - 2 ( 1 - 2 )  Photo_33

26分 野沢拓也(鹿島)  43分 マルキーニョス(鹿島)  44分 岡崎慎司(清水)
53分 フローデ ヨンセン(清水)

GK 山本海人
DF 市川大祐
   岩下敬輔
   児玉新
   太田宏介 → 74分/青山直晃
MF 伊東輝悦
   本田拓也 → 79分/原一樹
   兵働昭弘 → 65分/藤本淳吾
   枝村匠馬
FW フローデ ヨンセン
   岡崎慎司

観衆 20,203人 (チケット完売)

オフィシャル : 清水鹿島J's GOAL

Img_4709_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

2009 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第1戦 「浦和対清水@埼玉」

Img_4700  90分ハーフの前半が終わっただけ。こっちにはエダがもたらしてくれた貴重なアウェイゴールがある。日本平で勝つぞ!
ホーム第2戦観に行こうか迷ってましたけど、やっぱり行かずにはいられないですね。当日テストはまあなんとかなるとして、翌日にテストが3つあるのはキツイですが、今から勉強頑張ってどうにかしたいと思います。
とその前に鹿島戦ですね。15戦負けなしの相手ですがそろそろ土をつけてやらんとね。こっちは16戦負けなしのホームだよん。


2009年07月15日(水) 19:30KICK OFF

@埼玉スタジアム2○○2 (埼玉県さいたま市緑区)

浦和レッドダイヤモンズ VS 清水エスパルス
Photo_34        2 - 1 ( 1 - 0 )Photo_35

24分 田中マルクス闘莉王(浦和)PK  48分 枝村匠馬(清水)
60分 エジミウソン(浦和)

GK 山本海人
DF 市川大祐
   青山直晃
   岩下敬輔
   児玉新
MF 伊東輝悦
   マルコス パウロ → 80分/高木純平
   兵働昭弘 → 64分/藤本淳吾
   枝村匠馬
FW 岡崎慎司
   原一樹 → 64分/フローデ ヨンセン

観衆 21,271人

オフィシャル : 清水浦和J's GOAL

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

WBC世界フェザー級タイトルマッチ 「粟生対エリオ・ロハス@後楽園」

Img_4645

Img_4668 Img_4678  プロボクサーの後輩が世界戦のアンダーカードに出場するということで後楽園ホールに応援に行ってきました。後楽園にはしょっちゅう来ますが、後楽園ホール内に入るのは初めて。はじめの一歩を読んでるのでボクシングのことは少しは知ってるつもりです(笑)。ボクシングの聖地・後楽園ホールに一度は来てみたいと思っていたので良かったです。
試合の方は、残念ながら負けてしまいました。試合後に会いましたが、顔に傷をつけ、頬が痩せこけ、減量苦もあって改めて過酷なスポーツだなと感じました。だからこそ勝ってほしかったですけど残念。また機会があったら応援に行きたいと思います。
世界戦の方は初防衛ならず、完敗でしたね。もう一方は長谷川穂積がまたしても1RKO勝ちで9連続防衛。強すぎますね。そっち見たかったなっ。
あ、そういえばホールで千原せいじを見ました。嬉しくねー。ファッションセンスを疑いましたね。


2009年07月14日(火) 20:00試合開始

@後楽園ホール (東京都文京区)

チャンピオン 同級1位
粟生隆弘 (帝拳) VS エリオ・ロハス (ドミニカ共和国)
19戦17勝(8KO)1敗1分 21戦20勝(13KO)1敗

0判定3

------------------------------------------------------------
【アンダーカード6試合】

Img_4648 第1試合 スーパー・フライ級4回戦

清水大樹 (横浜光) VS 岡田拓也 (とよはし櫻)
1戦1勝(1KO) 4戦3勝1敗1分

3判定0


Img_4655 第2試合 124ポンド契約4回戦

佐々木洵樹 (帝拳) VS 川下直人 (角海老宝石)
1戦1勝(1KO) 1戦1勝(1KO)

3判定0


Img_4656 第3試合 スーパー・バンタム級4回戦

木村昇一郎 (三迫) VS 小泉誠 (北澤)
4戦2勝2敗 6戦2勝4敗

3判定0


Img_4658 第4試合 スーパーフェザー級4回戦

横山雄一 (帝拳) VS 間山誉逸 (ネクサス)
1戦1勝(1KO) 3戦1勝(1KO)1敗

KO1R


Img_4660 第5試合 ライト級6回戦

スパイス松下 (セレス) VS 佐々木悟 (ヨネクラ)
10戦6勝(1KO)4敗 11戦6勝(1KO)4敗

0判定3


Img_4663 第6試合 スーパー・フェザー級4回戦

小澤高広 (レパード玉熊) VS 中野晃志 (角海老宝石)
11戦2勝(1KO)9敗 8戦2勝(2KO)5敗1分

0判定3

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

完成間近

Img_4636_4 完成間近の我が家です。引っ越しはお盆明けになりそうみたいです。京都遠征とダービーに支障が出なきゃいいんですけど。


Img_4635 リビング


Img_4637 キッチン


Img_4628_4 バスルーム


Img_4639_2 ベランダ


Img_4633_2 ベランダの蛇口
メダカの飼育を考えてるので重宝しそうです


Img_4632おそらく4・5年後には勤務先が神奈川になると思うので、そん時は家を出るのでこの家に住むのもそんなもんですかね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

JOMO CUP メンバー発表

 JOMO CUPのメンバーが発表されましたね。エスパルスからは今年も選出なし。有り難いことです。こんな真夏にこんな意味のない試合のために拘束されてもね。ってかもう今年で終わりでいいんじゃない?こんなくだらない試合のためにわざわざリーグ戦の日程を過密にするなっっての。今年も見ることないかなぁって思ったらKリーグ代表にテウクは入ってんじゃん。05年の1シーズンだけの在籍でしたが大好きな選手でした。色々と印象に残っているプレーはありますが、なんといってもアウェイ柏戦のロスタイムでの逆転ゴール。あれは現地で見ていましたが興奮しましたねー。あのゴールがなかったらと思うとゾっとしますね。ってことでテウク頑張れー。

あと大久保が入ってたけどなぜ??テセじゃないの?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

2009 プロ野球 セ・リーグ公式戦 「巨人対広島11回戦@東京ド」

Img_4616  まず今日は就職先で研修会がありました。熱海に8時集合って…。4時過ぎに起きて5時半には家を出ました。遅刻したら内定取り消しなんて書かれてたんでこっちも必死ですよ。内定者130人いる中でどっかで見たことあるなぁ?っと思ったら同中の友達でした。まさかこんな所で会うとは。帰りは小田急を使い東京まで帰ってきました。そしてそのまま総武線で水道橋へ。着いたのが6時前だったのでプレーボールジャストでした。

今日明日の広島戦と来週の横浜戦はジャイアンツ75周年記念として様々なイベントがあります。本日はまずG-po来場ポイントがいつもの4倍。そして鈴木・亀井デーってことで二人のプレーヤーズカードが配られました。あと試合前にはAKB48が歌ってました(ひとりの名前も顔も分かりません)。来週の横浜戦は復刻版ユニフォームで試合するのでそっちも楽しみです。

肝心の試合の方は、尚成の好投も援護なしで1-2の負けです。これで今季観戦試合2敗目です。しかも開幕戦に続いてまたしても広島戦。勝てねーなぁ。

Img_4614


2009年07月01日(水) 18:00PLAY BALL

@東京ドーム (東京都文京区)

Photo_12 読売ジャイアンツ VS 広島東洋カープPhoto_13

広 島
巨 人

勝利投手 : 小松剛 2勝0敗
敗戦投手 : 高橋尚成 4勝2敗
セーブ : 永川勝浩 1勝4敗21S

広島バッテリー : 小松、シュルツ、永川-倉、石原
巨人バッテリー : 高橋尚、豊田、山口-鶴岡

広島本塁打 : 梵英心 2号(2回ソロ)
巨人本塁打 : -

1 (遊)坂本勇人
2 (中)松本哲也
3 (三)小笠原道大
4 (左)ラミレス
5 (右)亀井義行
6 (一)李承燁
7 (二)木村拓也 → 9回/(打)谷佳知
8 (捕)鶴岡一成
9 (投)高橋尚成 → 8回/(投)豊田清 → 9回/(投)山口鉄也

試合時間 2時間59分

観衆 42,078人

オフィシャル : 巨人広島NPB

Img_4618

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »