« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

2010 Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第5節 「浦和対清水@埼玉」

※仮更新


2010年05月30日(土) 15:00Kick Off

@埼玉スタジアム2○○2 (埼玉県さいたま市緑区)

浦和レッドダイヤモンズ VS 清水エスパルス

0 - 1 ( 0 - 0 )

87分 原一樹

GK 西部洋平
DF 辻尾真二
   岩下敬輔
   平岡康裕
   太田宏介
MF 本田拓也 → 78分/大前元紀
   兵働昭弘 → 65分/山本真希
   小野伸二
FW 藤本淳吾
   永井雄一郎 → 78分/原一樹
   フローデ ヨンセン

観衆 34,040人

オフィシャル : 清水浦和J's GOAL

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

2010 Jリーグディビジョン1 第12節 「F東京対清水@味スタ」

※仮更新


2010年05月15日(土) 14:00Kick Off

@味の素スタジアム (東京都調布市)

FC東京 VS 清水エスパルス

2 - 2 ( 0 - 1 )

26分 平岡康裕(清水)  68分 藤本淳吾(清水)  85分 長友佑都(F東京)
87分 松下年宏(F東京)

GK 西部洋平
DF 辻尾真二
   平岡康裕
   エディ ボスナー
   児玉新
MF 本田拓也
   兵働昭弘
   小野伸二 → 57分/山本真希
FW 藤本淳吾 → 84分/太田宏介
   岡崎慎司
   フローデ ヨンセン → 90+1分/永井雄一郎

観衆 28,114人

オフィシャル : 清水F東京J's GOAL

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

2010 Jリーグディビジョン1 第10節 「F東京対仙台@味スタ」

※仮更新


2010年05月05日(水祝) 14:00Kick Off

@味の素スタジアム (東京都調布市)

FC東京 VS ベガルタ仙台

0 - 0

観衆 26,406人

オフィシャル : F東京仙台J's GOAL

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

2010 Jリーグディビジョン2 第10節 「横浜C対甲府@ニッパツ」

Img_6327

 駐車場の大渋滞でスタジアムに入ったのが前半30分過ぎ。試合は3-0で横浜FCがリード。試合決まっちゃったか…?
しかし俺が着いたころからはすでに甲府が攻勢。そして前半ロスタイム、CKから不可解なジャッジで甲府がPKを獲得し、これをパウリーニョが決め1点を返し後半へ。
後半に入ってからも猛攻を仕掛ける甲府。そして後半の頭からパウリーニョに代わって入ったマイクが決め1点差へ。焦る横浜FCもPA内へ寺田が侵入、しかし相手DFに倒されるが笛は鳴らず。後半ロスタイム、またしてもセットプレーからのPA内での競り合いで横浜FCがファールを取られPK、そして同点。さらに逆転を狙う甲府はゴール前でビッグチャンスを迎えるが横浜FCもなんとか必死でCKへ逃げる。しかしこのラストチャンスのCKを甲府の内山がヘッドで合わせついに逆転、そして試合終了。
歓喜に沸く甲府の選手、ベンチ、そしてゴール裏。主審に詰め寄る横浜FCの選手、スタッフ。そして言葉を失う横浜FCのサポーター。
0-3からの大逆転劇で甲府は5連勝。横浜FCは前節連敗を5で止めたばかりなだけに痛い黒星となりました。それにしても主審の日高、やばいな…。


2010年05月02日(日) 13:00Kick Off

@ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川県横浜市神奈川区)

横浜FC VS ヴァンフォーレ甲府

3 - 4 ( 3 - 1 )

11分 寺田紳一(横浜C)  16分 大黒将志(横浜C)  21分 西田剛(横浜C)
45+1分 パウリーニョ(甲府)PK  67分 ハーフナー マイク(甲府)
90+1分 山本英臣(甲府)PK  90+4分 内山俊彦(甲府)

観衆 8,489人

オフィシャル : 横浜C甲府J's GOAL

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

2010 Jリーグディビジョン1 第9節 「清水対浦和@エコパ」

Img_6321_2

 首位エスパルス、3位レッズという勝敗によっては順位が入れ替わる今節の対戦。こういった形で戦えることに、いつも以上に気合が入ります。
今回は兄の友人であるレッズサポの二人を含む4人でエコパへと向かいました。渋滞を回避するため午前0時過ぎに川口を出発。しかし首都高、東名で事故渋滞。富士ICで深夜にも関わらず45㌔の渋滞で全車線規制となっていたそうです(というのも寝ていて気付いたら袋井でしたsweat01)。

試合の方はというと、前半早々にCKからオカちゃんのヘッドで先制。そのすぐ後にはPA手前のこぼれ球に反応した伸二が、坪井を技ありのキックフェイントで交わしてシュート。ファーを狙ったシュートは惜しくも外れましたが、伸二らしい華麗なプレーを魅せてくれます。しかしそのすぐ後に、ポンテ、エジミウソンのスイッチからポンテにゴールを決められ同点とされます。前半終了間際には、カウンターからフローデ→伸二→オカちゃんと渡ってGKと1対1。しかしこれを決められず前半を1-0で折り返します。
後半からは、前半に脳震盪を起こした西部に代わって武田がリーグ初出場。ここで平岡を中心としたDF陣が踏ん張り、武田に仕事をさせる場面を作らせませんでした。そして1-1のまま後半ロスタイムへ。左サイド、兵働のクロスを途中出場の永井がヘッド、これはクロスバーに弾かれCK。兵働の蹴ったボールは相手にクリアされ、ルーズボールになるも、ここで平岡の“頑張り”によってボールをキープし兵働へ。兵働は右サイドのエジミウソンを交わし、大外へクロス。このクロスにファーへ流れたフローデが押し込みゴール!歓喜に包まれるエコパ!こんなに声を嗄らしてまで叫んだのはいつぶりだろう?劇的な勝利でエスパルス首位キープ、そしてJ1通算300勝というメモリアルゲームとなりました。

帰りは浜松に寄ってうなぎを食して埼玉へと帰りました。

※リアル日記もどーぞ。


2010年05月01日(土) 16:00Kick Off

@静岡スタジアム エコパ (静岡県袋井市)

清水エスパルス VS 浦和レッドダイヤモンズ

2 - 1 ( 1 - 1 )

17分 岡崎慎司(清水)  22分 ポンテ(浦和)  90+3分 フローデ ヨンセン(清水)

GK 西部洋平 → HT/武田洋平
DF 辻尾真二 → 83分/高木純平
   平岡康裕
   エディ ボスナー
   太田宏介
MF 本田拓也
   兵働昭弘
   小野伸二
FW 藤本淳吾 → 79分/永井雄一郎
   岡崎慎司
   フローデ ヨンセン

観衆 38,851人

オフィシャル : 清水浦和J's GOAL

Img_6323

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »