« 2010 Jリーグディビジョン1 第8節 「清水対大宮@アウスタ」 | トップページ | 2010 Jリーグディビジョン2 第10節 「横浜C対甲府@ニッパツ」 »

2010年5月 1日 (土)

2010 Jリーグディビジョン1 第9節 「清水対浦和@エコパ」

Img_6321_2

 首位エスパルス、3位レッズという勝敗によっては順位が入れ替わる今節の対戦。こういった形で戦えることに、いつも以上に気合が入ります。
今回は兄の友人であるレッズサポの二人を含む4人でエコパへと向かいました。渋滞を回避するため午前0時過ぎに川口を出発。しかし首都高、東名で事故渋滞。富士ICで深夜にも関わらず45㌔の渋滞で全車線規制となっていたそうです(というのも寝ていて気付いたら袋井でしたsweat01)。

試合の方はというと、前半早々にCKからオカちゃんのヘッドで先制。そのすぐ後にはPA手前のこぼれ球に反応した伸二が、坪井を技ありのキックフェイントで交わしてシュート。ファーを狙ったシュートは惜しくも外れましたが、伸二らしい華麗なプレーを魅せてくれます。しかしそのすぐ後に、ポンテ、エジミウソンのスイッチからポンテにゴールを決められ同点とされます。前半終了間際には、カウンターからフローデ→伸二→オカちゃんと渡ってGKと1対1。しかしこれを決められず前半を1-0で折り返します。
後半からは、前半に脳震盪を起こした西部に代わって武田がリーグ初出場。ここで平岡を中心としたDF陣が踏ん張り、武田に仕事をさせる場面を作らせませんでした。そして1-1のまま後半ロスタイムへ。左サイド、兵働のクロスを途中出場の永井がヘッド、これはクロスバーに弾かれCK。兵働の蹴ったボールは相手にクリアされ、ルーズボールになるも、ここで平岡の“頑張り”によってボールをキープし兵働へ。兵働は右サイドのエジミウソンを交わし、大外へクロス。このクロスにファーへ流れたフローデが押し込みゴール!歓喜に包まれるエコパ!こんなに声を嗄らしてまで叫んだのはいつぶりだろう?劇的な勝利でエスパルス首位キープ、そしてJ1通算300勝というメモリアルゲームとなりました。

帰りは浜松に寄ってうなぎを食して埼玉へと帰りました。

※リアル日記もどーぞ。


2010年05月01日(土) 16:00Kick Off

@静岡スタジアム エコパ (静岡県袋井市)

清水エスパルス VS 浦和レッドダイヤモンズ

2 - 1 ( 1 - 1 )

17分 岡崎慎司(清水)  22分 ポンテ(浦和)  90+3分 フローデ ヨンセン(清水)

GK 西部洋平 → HT/武田洋平
DF 辻尾真二 → 83分/高木純平
   平岡康裕
   エディ ボスナー
   太田宏介
MF 本田拓也
   兵働昭弘
   小野伸二
FW 藤本淳吾 → 79分/永井雄一郎
   岡崎慎司
   フローデ ヨンセン

観衆 38,851人

オフィシャル : 清水浦和J's GOAL

Img_6323


« 2010 Jリーグディビジョン1 第8節 「清水対大宮@アウスタ」 | トップページ | 2010 Jリーグディビジョン2 第10節 「横浜C対甲府@ニッパツ」 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

Jリーグディビジョン1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392478/34487779

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 Jリーグディビジョン1 第9節 「清水対浦和@エコパ」:

« 2010 Jリーグディビジョン1 第8節 「清水対大宮@アウスタ」 | トップページ | 2010 Jリーグディビジョン2 第10節 「横浜C対甲府@ニッパツ」 »