総括

2009年11月24日 (火)

2009 ジャイアンツ総括

Part1 【成績】

<レギュラーシーズン> 優勝

        勝  敗  分 勝率 差  得    失   本  打率 防御率
1位 巨人 89 46 9  .659  - 650 493 182 .275  2.94
2位 中日 81 62 1  .566  12 605 508 136 .258  3.17
3位 ヤクルト 71 72 1  .497  10 548 608 116 .259  3.97
4位 阪神 67 73 4  .479  2.5  548 534 106 .255  3.28
5位 広島 65 75 4  .464  2   528 575 101 .245  3.59
6位 横浜 51 93 0  .354  16 497 685 128 .239  4.36

<クライマックスシリーズ> 優勝

第2ステージ vs中日 4勝1敗(1勝アドバンテージ含む)
第1戦 2●7 勝:小笠原 負:ゴンザレス
第2戦 6○4 勝:オビスポ 負:チェン
第3戦 5○4 勝:豊田 負:浅尾
第4戦 8○2 勝:越智 負:中田

<日本シリーズ> 優勝

vs日本ハム 4勝2敗
第1戦 4○3 勝:ゴンザレス 負:武田勝
第2戦 2●4 勝:ダルビッシュ 負:内海
第3戦 7○4 勝:オビスポ 負:糸数
第4戦 4●8 勝:八木 負:高橋尚
第5戦 3○2 勝:山口 負:武田久
第6戦 2○0 勝:内海 負:武田勝

<日韓クラブチャンピオンシップ> 優勝

vsKIAタイガース 9○4 勝:野間口


Untitled67 【タイトル】

最優秀選手 ラミレス   2年連続2度目
最優秀新人 松本哲也
最優秀投手 ゴンザレス 初

首位打者    ラミレス   打率.322 初
最多安打    ラミレス   安打186 2年ぶり3度目
最優秀中継ぎ  山口鉄也  HP44    初
最高勝率    ゴンザレス  勝率.882   

ベストナイン
   投手   ゴンザレス   
   捕手   阿部慎之助 3年連続4度目
   三塁手 小笠原道大 2年ぶり2度目(他にパ三塁で2度、パ一塁で3度)
   遊撃手 坂本勇人   初
   外野手 ラミレス     3年連続4度目

最優秀監督賞 原辰徳
正力松太郎賞 原辰徳 7年ぶり2度目

ゴールデン・グラブ賞
   投手   ゴンザレス 初
   外野手 松本哲也  
         亀井善行  

月間MVP
  5月度投手 ゴンザレス  
  5月度打者 小笠原道大 7度目
  8月度打者 ラミレス     7度目
  9月度投手 内海哲也   初
  9月度打者 阿部慎之助 2度目

ドラマティック・サヨナラ賞 亀井義之
ゴールデンスピリット賞   小笠原道大
東京ドームMVP      坂本勇人
        特別賞        松本哲也

クライマックスシリーズMVP 脇谷亮太

日本シリーズMVP 阿部慎之助
    優秀選手賞 亀井義之
             ゴンザレス


Img_5254 【観戦試合】

<セ・リーグ>
04月03日 vs広島Photo_25 3●6 グライシンガー
05月09日 vs中日Photo_27 3○1 ゴンザレス
07月01日 vs広島Photo_31 1●2 高橋尚
07月30日 vs中日Photo_32 3●5 東野
09月16日 vs阪神Photo_33 6●7 野間口
09月25日 vs広島Photo_34 3○2 内海

<セ・パ交流戦>
05月28日 vsソフトバンクPhoto_29 8○2 ゴンザレス
06月17日 vs西武Photo_30 2○1 山口鉄

<クライマックスシリーズ>
10月21日 vs中日Photo 2●7 ゴンザレス
10月23日 vs中日Photo_2 5○4 豊田

<イースタン・リーグ>
04月28日 vs楽天Photo_28 8○6 木佐貫

<WBC強化試合>
03月01日 vs日本Wbc_2 1●2 歌藤


Photo 【まとめ】

日本一奪回を果たしたジャイアンツ。日本一となった札幌での胴上げは、これまでずっと“8回”だったのが今回初めて“10回”原監督が宙を舞いました。これは“V9”を超える“V10”を目指すんだという強い気持ちの表れだそうです。
黄金期を築きたいですね。そのためにはまずは連覇!

GIANTS PRIDE

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

2008 清水エスパルス総括

2008101817306011  2008シーズンのエスパルス。開幕からつまづきその後3連敗。前半戦は15位。一時は降格圏内の16位。しかしナビスコでは若手が台頭し準々決勝で鹿島撃破。そして決勝進出。しかし国立で涙。史上最低のダービー。埼スタ初勝利。リーグ終盤巻き返し、後半戦1位の勝ち点36を稼ぎ、最終節を終えて今季リーグ戦最高位の5位でフィニッシュ。「11.1」のリベンジを誓い、「1.1」の国立を目指した天皇杯は仙台で準々決勝敗退…。
ざっと振り返ってみました。「極」を目指した08シーズンのエスパルスでしたがタイトル獲得とはなりませんでした。悔しいシーズンとなりました。しかーし今はもう09シーズンしか見えていません。健太体制5年目の集大成で、悲願のリーグ制覇、これしかない。

 今シーズンは21試合を観戦して6勝でしたcrying(昨年は24試合で11勝)。日本平では8試合観戦して2勝です。リーグ戦に限ってはホーム初勝利を見たのがホーム最終戦の千葉戦…。調子が出てきた後半戦を1試合しか見ていない自分が悪いんですがね。さて来シーズンはどんぐらい観戦できるかな。まあそれも内定がいつもらえるかによってですがね。売り手市場から就職氷河期…。はぁぁぁ~。頑張るしかない。

 今年も独断と偏見による、ベストゲーム&ゴールTOP5を考えてみました。選考理由は書きません。書かなくてもみなさんはわかると思いますのでhappy01

 では最後に今年一年お疲れ様でした。来年こそは優勝の喜びを分かち合いましょう。09年もどうぞよろしくお願いします。よいお年を~。


【2007年成績】

《リーグ戦》 5位

順位 勝点 得点 失点 勝率
年間  5 55 16 11 50 42 +8 .470
ホーム  4 33 10 26 16 +10 .588
アウェイ  5 22 24 26 -2 .352
前半 15 19 16 24 -8 .294
後半  1 36 11 34 18 +16 .647

<得点ランキング>
16位 岡崎慎司 10得点 47シュート 27試合
21位 枝村匠馬  8得点 50シュート 30試合
35位 原一樹    6得点 19シュート 26試合
41位 西澤明訓  5得点 11シュート 21試合
     矢島卓郎  5得点 37シュート 24試合
96位 岩下敬輔  2得点 16シュート 18試合
     山本真希  2得点 18シュート 11試合
     藤本淳吾  2得点 28シュート 18試合
-   戸田光洋  1得点  2シュート  8試合
     本田拓也  1得点  3シュート 16試合
     パウロ    1得点 10シュート 20試合
     高木和道  1得点 12シュート 34試合
     青山直晃  1得点 13シュート 33試合
     兵働昭弘  1得点 26シュート 23試合
     フェルナンジーニョ 1得点

《ナビスコカップ》 準優勝

<予選リーグ>
Bグループ1位 勝点11 3勝2分1敗13得点6失点

<決勝トーナメント>
準々決勝 vs鹿島  第1戦0△0 第2戦2○1 合計2○1
準決勝  vsG大阪 第1戦1△1 第2戦3○2 合計4○3
決勝    vs大分  0●2

<得点ランキング>
 2位 藤本淳吾 4得点 11シュート  6試合
     枝村匠馬 4得点 15シュート 11試合
15位 岩下敬輔 2得点  4シュート 10試合
     西澤明訓 2得点  5シュート  8試合
-   矢島卓郎 1得点 6試合
     高木和道 1得点 7試合
     山本真希 1得点 7試合
     兵働昭弘 1得点 7試合
     原一樹   1得点 9試合
     フェルナンジーニョ 2得点

《天皇杯》 ベスト8

4回戦   vs千葉  1○0
5回戦   vs鹿島  4○3(2EX1)
準々決勝 vsF東京  1●2

【アウォーズ】

<フェアプレー賞高円宮杯> 清水エスパルス

<Jリーグベストピッチ賞> 日本平スタジアム

<優秀新人賞> 原一樹

【観戦試合】

《リーグ》 15試合5勝4分6敗20得点20失点 勝率.333

第1節 vs大分 @日本平 1●2 枝村匠馬
第2節 vs千葉 @フクアリ 2○1 藤本淳吾、岡崎慎司
第3節 vs大宮 @日本平 0△0
第4節 vs浦和 @日本平 1●2 藤本淳吾
第7節 vs横浜M @日産 1△1 西澤明訓
第9節 vs柏 @柏 2○0 フェルナンジーニョ、岡崎慎司
第10節 vs磐田 @日本平 1△1 原一樹
第13節 vs東京V @味スタ 1●4 オウンゴール
第16節 vs神戸 @日本平 0●1
第17節 vs川崎 @等々力 1●2 矢島卓郎
第18節 vs大宮 @NACK 0△0
第27節 vs鹿島 @カシマ 0●2
第28節 vsF東京 @味スタ 5○1 山本真、岩下、原、岡崎、戸田
第32節 vs浦和 @埼玉 2○1 枝村匠馬、矢島卓郎
第33節 vs千葉 @日本平 3○2 兵働昭弘、オウンゴール、岡崎慎司

<得点>
岡崎慎司4得点 枝村匠馬2得点 藤本淳吾2得点 原一樹2得点
矢島卓郎2得点 西澤明訓1得点 山本真希1得点 岩下敬輔1得点
戸田光洋1得点 兵働昭弘1得点 フェルナンジーニョ1得点
オウンゴール2得点

《ナビスコカップ》 4試合1勝2分1敗3得点4失点

予選第2節 vs東京V @味スタ 0△0
準々決勝第2戦 vs鹿島 @日本平 2○1 岩下敬輔、兵働昭弘
準決勝第1戦 vsG大阪 @日本平 1△1 枝村匠馬
決勝 vs大分 @国立 0●2

《天皇杯》 1試合0勝1敗1得点2失点

準々決勝 vsFC東京 @ユアスタ 1●2 高木和道

《サテライトリーグ》 1試合0勝1敗1得点2失点

第12日 vs川崎 @等々力 1●2 原一樹

《通算》

21試合6勝6分9敗25得点28失点 勝率350

日本平 8試合2勝3分3敗9得点10失点

アウェイ 11試合4勝3分4敗15得点14失点

ニュートラル 2試合0勝2敗1得点4失点

【おまけ】 

《ベストゲームランキング》

1位 ナビスコ準々決勝 第2戦 vs鹿島アントラーズ @日本平 2○1
2位 Jリーグ 第32節 vs浦和レッドダイヤモンズ @埼玉 2○1
3位 Jリーグ 第28節 vsFC東京 @味スタ 5○1
4位 ナビスコ準決勝 第2戦 vsガンバ大阪 @万博 3○2
5位 Jリーグ 第12節 vs鹿島アントラーズ @日本平 1○1

《ベストゴールランキング》

1位 兵働昭弘 ナビスコ準々決勝 第2戦 vs鹿島アントラーズ
2位 原一樹 Jリーグ 第28節 vsFC東京
3位 山本真希 ナビスコ準決勝 第2戦 vsガンバ大阪
4位 枝村匠馬 Jリーグ 第32節 vs浦和レッドダイヤモンズ
5位 矢島卓郎 Jリーグ 第32節 vs浦和レッドダイヤモンズ

Img_3547

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

2008 ジャイアンツ総括

421 【成績】

<順位>     勝   敗  分  勝率  ゲーム差
1位  巨人  84  57  3  .596   -
2位  阪神  82  59  3  .582   2.0
3位  中日  71  68  5  .511  10.0
4位  広島  69  70  5  .496   2.0
5位  ヤクルト  66  74  4  .471   3.5
6位  横浜  48  94  2  .338  19.0

<クライマックス>
第2ステージ vs中日 3勝1分1敗(1勝アドバンテージ)

<日本シリーズ>
vs埼玉西武 3勝4敗


【タイトル】

セ・リーグMVP ラミレス
新人王 山口鉄也

最多打点 ラミレス 125打点
最多勝利 グライシンガー 17勝
最多セーブ クルーン 41S

ベストナイン
   ・投手 グライシンガー
   ・捕手 阿部慎之助
   ・外野手 ラミレス
ゴールデン・グラブ賞
   ・捕手 阿部慎之助
   ・外野手 鈴木尚広
月間MVP
   ・5月 ラミレス
   ・7月 グライシンガー
   ・9月 小笠原道大

最優秀投手 グライシンガー
最優秀バッテリー賞 グライシンガー阿部慎之助
新人選手特別賞 坂本勇人
最優秀監督賞 原辰徳

クライマックス・セMVP ラミレス
日本シリーズ優秀選手賞 鈴木尚広


【観戦試合】

セ・リーグ
05月11日(日) vs中日 @東京D 9○3 グライシンガー
07月11日(金) vs横浜 @東京D 4○1 グライシンガー
07月20日(日) vs横浜 @横浜 1●4 バーンサイド
10月05日(日) vs中日 @東京D 3○0 上原
10月08日(水) vs阪神 @東京D 3○1 内海
10月11日(土) vsヤクルト @神宮 3○2 久保

セ・パ交流戦
05月21日(水) vsロッテ @千葉マリン 8○3 西村健
06月09日(月) vs西武 @東京D 3●9 グライシンガー

イースタン・リーグ
05月07日(水) vsロッテ @ロッテ浦和 1●4 東野

クライマックスシリーズ
10月22日(水) vs中日 @東京D 3●4 クルーン
10月24日(金) vs中日 @東京D 5△5 -

日本シリーズ
11月06日(木) vs西武 @西武 7○3 西村健
11月09日(日) vs西武 @東京D 2●3 越智

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

2007年 オレンジ観戦日記総括

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

12月31日(日)
 第85回全国高校サッカー選手権大会 1回戦 「武南対四中工@埼玉」
01月02日(火) 第85回全国高校サッカー選手権大会 2回戦 「滝川二対武南@埼玉」
01月10日(水) 第55回全日本大学サッカー選手権大会 準決勝 「駒澤対関西@西が丘」
          第55大学サッカー選手権大会 準決勝 「流経対早稲田@西が丘」
01月20日(土) サポーターズサンクスデー & 澤登正朗 引退試合
02月18日(日) 2007 Jリーグプレシーズンマッチ 「柏対千葉@日立」
02月24日(土) 2007 ゼロックススーパーカップ 「浦和対G大阪@国立」
02月25日(日) 開幕カウントダウンマッチ 「F東京対東京V@味スタ」
03月03日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 開幕戦 「清水対神戸@日本平」
03月07日(水) チャンピオンズリーグ2007 GL第1節 「浦和対ペルシク@埼玉」
03月10日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第2節 「千葉対清水@フクアリ」
03月17日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第3節 「清水対柏@日本平」
03月18日(日) Jリーグディビジョン1 第3節 「F東京対磐田@味スタ」
03月21日(水) 2007 ヤマザキナビスコカップ GL第1節 「柏対清水@日立」
03月28日(水) 北京オリンピック2008 2次予選第3戦 「日本対シリア@国立」
03月31日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第4節 「大宮対清水@駒場」
04月04日(水) 2007 ヤマザキナビスコカップ GL第3節 「横浜M対清水@三ツ沢」
04月07日(水) 2007 Jリーグディビジョン1 第5節 「浦和対磐田@埼玉」
04月15日(日) 2007 Jリーグディビジョン1 第6節 「川崎対清水@等々力」
04月28日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第8節 「横浜C対清水@日産」
05月03日(木) 2007 Jリーグディビジョン1 第9節 「清水対磐田@日本平」
05月09日(水) 2007 ヤマザキナビスコカップ GL第5節 「大宮対清水@駒場」
05月19日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第12節 「甲府対清水@小瀬」
05月30日(水) 2007 日本生命セ・パ交流戦 「巨人対ソフトバンク@東京D」
06月03日(日) 2007 日本生命セ・パ交流戦 「西武対巨人@グットウィルD」
06月05日(火) キリンカップサッカー2007 「日本対コロンビア@埼玉」
06月06日(水) 北京オリンピック2008 2次予選第6戦 「日本対マレーシア@国立」
06月08日(金) 2007 日本生命セ・パ交流戦 「巨人対楽天@東京D」
06月16日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第15節 「清水対横浜M@日本平」
          静岡の景色 ~西伊豆・戸田~
06月18日(月) 圭輔のコメント
06月19日(火) 2007 日本生命セ・パ交流戦 「巨人対ロッテ@東京D
06月23日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第17節 「清水対浦和@日本平」
06月30日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第18節 「柏対清水@日立」
07月10日(火) 2007 セ・リーグ公式戦 「巨人対阪神@東京D」
07月29日(日) 第89回全国高校野球 埼玉大会決勝 「本庄一対浦学@県営」
08月01日(水) 2007 Jサテライトリーグ Dグループ第6日 「東京V対清水@よみうり」
08月06日(月) 友達の実家へ ~沼津・湘南・横浜・川崎~
08月11日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第19節 「清水対大宮@日本平」
08月17日(金) 逆ジンクス
08月18日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第21節 「清水対川崎@日本平」
08月22日(水) 北京オリンピック2008 最終予選第1戦 「日本対ベトナム@国立」
08月25日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第22節 「浦和対F東京@埼玉」
08月26日(日) 2007 Jリーグディビジョン1 第22節 「新潟対清水@東北電力」
09月07日(金) お風呂の大遊園地 ~箱根小涌園~
09月21日(金) 2007 セ・リーグ公式戦 「巨人対横浜@東京D」
09月23日(日) 2007 Jリーグディビジョン1 第26節 「F東京対清水@味スタ」
09月26日(水) 2007 セ・リーグ公式戦 「巨人対中日@東京D」
10月02日(火) 2007 セ・リーグ公式戦 「巨人対ヤクルト@東京D」
10月08日(月) 第18回全日本ユース(高円宮杯) 決勝 「広島Y対流経柏@埼玉」
10月18日(木) 2007 クライマックスシリーズ セ第2S 第1戦 「巨人対中日@東京D」
10月19日(金) パルちゃんからの贈り物
10月20日(土) 第81回関東大学サッカーリーグ戦 第17節 「法政対中央@西が丘」
         第81回関東大学サッカーリーグ戦 第17節 「駒澤対東海@西が丘」
        2007 Jリーグディビジョン1 第29節 「横浜M対清水@日産」
10月27日(土) 2007 Jリーグディビジョン1 第30節 「清水対G大阪@日本平」
10月31日(水) 2007 ジャイアンツ総括
11月12日(月) 2007 Jサテライトリーグ Dグループ第18日 「湘南対清水@平塚」
11月18日(日) 2007 Jリーグディビジョン1 第32節 「浦和対清水@埼玉」
11月21日(水) 北京オリンピック2008 最終予選第6戦 「日本対サウジアラビア@国立」
11月22日(木) 横浜 ~八景島・みなとみらい~
11月24日(土) 御殿場へ ~箱根・芦ノ湖~
12月07日(金) 小田原城
12月12日(水) FIFAクラブワールドカップ 2007 準決勝 「サヘル対ボカ@国立」
12月26日(水) 2007 清水エスパルス総括
12月27日(木) 沼津 ~香貫山・狩野川~

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

2007 清水エスパルス総括

003


 2007年シーズンが終わってしまいました。年間4位、ナビスコ予選2位敗退、天皇杯ベスト8、結果だけみれば昨年と変わらない成績でした。満足してはいないですが、悲観することももちろんないです。優勝争いに絡む力がまだなかったということ。でもまだ完成したチームではないので伸びしろは∞、希望に満ち溢れています。うちのチームはまだまだどんどん強くなる。来年こそはタイトルを獲る。そして悲願の年間王者を!

 個人的なことですが、リーグ戦19試合に参戦することができました。日本平へは8試合です。シーズン前には、リーグ戦半分(17試合)、ホーム半分(8、9試合)、関東圏内全試合を目標としました。まさか目標を達成できるとは思いませんでした。関東の試合は、リーグ、カップ、サテ完全制覇です。開幕当時から応援してきましたが、こんなにもエスパに関わることができたのは初めてです。応援することができる、ただそれだけで幸せを感じてしまいます。スタジアムに行けば同じ服着て同じ歌を一緒に歌う仲間がいる。そして情けない試合をすれば本気で怒り、素晴らしい試合をすれば心の底から喜びを爆発させてくれる愛するチームがある。ホント大好きです!

 来年は今年ほどスタジアムに行くことは無理かもしれませんが、全力で応援します。来年もよろしくお願いします。


【2007成績】

《Jリーグ》

〈順位〉
     順位 勝点 勝 分 敗 得 失 得失差 勝率
年間   4  61 18  7  9  53 36 +17 .529
HOME 3  33 10 3  4 30 17 +13  .588
AWAY 3    28 8  4  5 23 19 +4    .470
前半戦 8   25 7  4  6 22 19 +3   .411
後半戦 2  36 11 3  3  31 17 +14 .647

〈得点〉
1位 13点 チョ ジェジン
2位  9点 フェルナンジーニョ
3位  7点 藤本淳吾
        矢島卓郎
5位  5点 岡崎慎司
6位  4点 市川大祐
7位  3点 枝村匠馬
8位  2点 兵働昭弘
9位  1点 青山直晃
        伊東輝悦
        岩下敬輔

《ナビスコカップ》

〈Bグループ〉
         勝点 勝 分 敗 得 失 得失差
1位 横浜M  8   2  2  2  8  7  +1
2位 清水    8   2  2  2  8  7  +1
3位 柏       8   2  2  2  6  6   0
4位 大宮    8   2  2  2  5  7  -2

〈得点〉
1位 2点 太田圭輔
2位 1点 枝村匠馬
       杉山浩太
       市川大祐
       西澤明訓
       チョ ジェジン
       藤本淳吾

《サテライトリーグ》

〈順位〉
        勝点 勝 分 敗 得 失 得失差
1位 清水  19   6   1   1 20 10 +10
2位 磐田  18   6   0  2  20 11 +9
3位 湘南  14   4   4  2 12 13 -1
4位 甲府   4   1  1  4 12 22 -10
5位 東京V  3   1  0  7 10 18 -8

〈得点〉
1位 4点 長沢駿
       山本真希
3位 3点 原一樹
4位 2点 岡崎慎司
       久保山由清
       アンデルソン
7位 1点 太田圭輔
       枝村匠馬

《天皇杯》

〈結果〉
4回戦   vs明治大学 3-3(5PK4)
5回戦   vs横浜M   2-2(3EX1)
準々決勝 vsG大阪    0-0(0EX1)

〈得点〉
1位 2点 青山直晃
       西澤明訓
2位 1点 兵働昭弘
       市川大祐
       原一樹


【アウォーズ】

《Jリーグ》

〈フェアプレー個人賞〉
伊東輝悦

〈優秀選手賞〉
青山直晃
伊東輝悦

《ランキング》

〈観客動員数〉
10位 清水(日本平) 271,180人(平均15,952人) 動員率78.42%(4位)

〈チームフェアプレー〉
2位 エスパルス 50ポイント(退場1警退0警告47)

〈年間出場時間(GK除く)〉
1位 高木和道 3060分
3位 伊東輝悦 3056分

〈個人フェアプレー〉
1位 伊東輝悦 34試合 3056分 警告0

〈決定率(50本以上)〉
5位 チョ ジェジン シュート65本(16位)枠内34本中13点 得点率.200

〈ヘッド得点〉
2位 チョ ジェジン 5点(13点中) 占有率.384
6位 岡崎慎司   4点(5点中)  占有率.800

〈DF得点〉
2位 市川大祐 4点 シュート24本 得点率.160

〈セットプレーポイント〉
1位 藤本淳吾 11ポイント:5ゴール(PK4FK1)6アシスト(CK4FK2)


【観戦試合】

≪Jリーグ≫
 第01節 03月03日 vsヴィッセル神戸      @日本平 1-0 ○ 青山
 第02節 03月10日 vsジェフユナイテッド千葉  @フクアリ 3-1 ○ チョ,枝村,伊東
 第03節 03月17日 vs柏レイソル            @日本平 0-1 ●
 第04節 03月31日 vs大宮アルディージャ         @駒場   2-1 ○ 枝村,フェル
 第06節 04月15日 vs川崎フロンターレ      @等々力 1-2 ● 岡崎
 第08節 04月28日 vs横浜FC            @日産   1-1 △ フェル
 第09節 05月03日 vsジュビロ磐田         @日本平 2-1 ○ チョ2
 第12節 05月19日 vsヴァンフォーレ甲府    @小瀬   0-0 △
 第15節 06月16日 vs横浜F・マリノス            @日本平 1-1 △ 岡崎
 第17節 06月23日 vs浦和レッドダイヤモンズ  @日本平 0-1 ●
 第18節 06月30日 vs柏レイソル          @日立   3-1 ○ 岡崎2,藤本
 第19節 08月11日 vs大宮アルディージャ    @日本平 2-2 △ チョ,フェル
 第21節 08月18日 vs川崎フロンターレ       @日本平 3-1 ○ フェル,藤本,矢島
 第22節 08月26日 vsアルビレックス新潟       @東北電 2-0 ○ 岩下,チョ
 第26節 09月23日 vsFC東京            @味の素 0-2 ●
 第29節 10月20日 vs横浜F・マリノス       @日産   2-0 ○ 矢島2
 第30節 10月27日 vsガンバ大阪           @日本平 3-1 ○ 矢島,フェル,チョ
 第32節 11月18日 vs浦和レッドダイヤモンズ  @埼玉   0-0 △
 第34節 12月01日 vs鹿島アントラーズ      @カシマ   0-3 ●

※ HOME  8試合 4勝 2敗 2分 12得 8失 +4 勝率.500
   AWAY 11試合 5勝 3敗 3分 14得 11失 +3 勝率.454
          19試合 9勝 5敗 5分 26得 19失 +7 勝率.473

〈得点〉
1位 6点 チョ ジェジン
2位 5点 フェルナンジーニョ
3位 4点 岡崎慎司
       矢島卓郎
5位 2点 枝村匠馬
       藤本淳吾
7位 1点 青山直晃
       伊東輝悦
       岩下敬輔

《ナビスコカップ》
 第1節 03月21日 vs柏レイソル         @日立       1-2 ● 枝村 
 第3節 04月04日 vs横浜・マリノス      @三ツ沢 0-2 ●
 第5節 05月09日 vs大宮アルディージャ  @駒場       2-1 ○ 太田,西澤

※ 3試合 1勝 2敗 3得 5失 -2 勝率.333

《サテライトリーグ》
 第3節 08月01日 vs東京ヴェルディ1969 @よみうり 4-3 ○ 久保山,オウン,長沢,山本真
 第8節 11月12日 vs湘南ベルマーレ     @平塚    1-1 △ 枝村

※ 2試合 1勝 1分 5得 4失 +1 勝率.500

《通算》
24試合 11勝 6分 7敗 34得 28失 +6 勝率.458


【おまけ】

偏見と独断によるランキングです。

《ベストゴールランキング》

1位 岡崎慎司 (第18節 vs柏@日立)
…自分の中での1位はやはりこれ、柏戦での先制ゴールです。和道からの大きなサイドチェンジが新にピタリと収まり、これを新が抜き切る前にグランダーのクロスを上げ、オカちゃんが体勢を崩しながら流し込んだというゴールです。流れがホント素晴らしかった。そしてスタンドからピッチが近いということもあって興奮度抜群なゴールでした。

2位 フェルナンジーニョ (第21節 vs川崎@日本平)
…フェルのゴールならガンバ戦のゴール…と思うかも知れませんが、川崎戦の前半に奪った追加点です。右サイドでのテル、兵働、イチでの三人のパス交換から兵働が速いクサビを中央へ、テルを追い越し更にスペースへ飛び込んだヤジもスルー、そこへ走り込んで来たフェルが受けワントラップ目で相手より一歩先に抜け出し、最後はゴール左下に突き刺したゴールです。川崎ディフェンダー陣が全く付き切れないぐらい、完璧な連携でした。

3位 チョ ジェジン (第24節 vs磐田@エコパ)
…ロスタイムラストワンプレー。右サイドでFK獲得。キッカーは淳吾。ここで西澤投入、ニアのスペースに入っていたパラナが急いで西澤につく。ここを見逃さず、淳吾が低くて速いボールをニアに上げ、この間に和道が相手をジェジンのマークをブロック。一瞬フリーになったジェジンが飛び込み頭で合わせてゴール。静岡ダービー制覇の決勝ゴール。熱狂度抜群文句ナシです。

4位 チョ ジェジン (第09節 vs磐田@日本平)
…静岡ダービー、満員の聖地・日本平。ジェジンのゴールで先制するも追い付かれてしまう展開。が、しかしまたもやエースがやってくれた。イチのクロスを相手と競り合いバランスを崩しながらも左足のボレーで合わして決める。あの体勢から左足のボレーで合わすボディバランスの良さ、ワールドクラス。

5位 フェルナンジーニョ (第30節 vsG大阪@日本平)
…古巣ガンバ(西野)相手に雪辱の一発を浴びせさせたこのゴール。兵働と上手くタイミングを取って間一髪で裏へ抜け出し、ワンタッチ目で勝負あり。最後は左足で流し込みゴール。本人も「タイトルを取った時のよう」とコメントするぐらい喜びを爆発させた一発。

6位 矢島卓郎 (第21節 vs川崎@日本平)
…2点リードで迎えた後半の早い時間帯に1点を返され、相手の追い上げムードか?という雰囲気を一掃する一撃。兵働が外にはたいたパスをイチが低めのアーリークロス。これをヤジが流し込んでゴール。流れも素晴らしかったんですが、何よりも2点差が一番危ないという展開で1点返されてしまい、しかしその直後に返したというところが大きかったです。

7位 チョ ジェジン (第22節 vs新潟@東北電力)
…ルーズボールになったところを戸田がトップスピードで掻っ攫い、クロスを上げジェジンが押し込んだゴールです。このゴールはキャンプでの怪我から復帰した戸田が途中出場で移籍後初出場を果たし、そしてその直後にアシストしたというゴールです。アラトークでも取り上げられたように、エスパルスのチーム力を感じた素晴らしいゴールでした。

8位 岡崎慎司 (第06節 vs川崎@等々力)
…怪我から復帰直後で、初のトップ下での先発出場。誕生日前日。オカちゃんプロ初ゴール。それが自分が得意とするダイビングヘッドなんだからスゴイ。勝利で飾れなかったことが凄く悔しい…。

《ベストゲームランキング》
1位 第18節 vs柏レイソル@日立 3○1 (岡崎2、藤本)
…中断前最後の試合。そして相手は今季3試合白星なしの憎き柏。勝って気分良く中断期間を迎えるためにも絶対に負けられない試合。この試合は、フェルが累積、ジェジンがW杯で不在のため、オール日本人(アンジーが途中出場しましたけど…)で臨みました。ヤジ、オカ、エダの前3人が上手く機能し、これから先の戦いに光が見えた試合だったんではないかと思います。

2位 第30節 vsガンバ大阪@日本平 3○1 (矢島、フェル、ジェジン)
…前節の甲府戦を5対0で勝利し3連勝で日本平に乗り込んできたガンバ。そして何よりリーグ戦01年以来勝ち星がない相手。立ち上がりは攻め込まれるも、ヤジのゴールで先制すると流れはエスパルス。雪辱に燃える新ガンバキラー・フェルがキレキレでガンバディフェンダー陣を翻弄すると、後半開始すぐに一発を食らわす。さらにフェルの突破から得たCKをジェジンが決め勝負あり。相手の逆転優勝を見事打ち崩した完璧なゲームでした。

3位 第21節 vs川崎フロンターレ@日本平 3○1 (藤本、フェル、矢島)
…前半フェルのトリッキーパスを受けたヤジが倒され、これを淳吾が決め先制。さらにフェル、ヤジのゴールで3点を奪い勝利。この試合からヤジ、ジェジン、フェルの前3人の関係が上手く機能してきました。また、5試合ぶりの日本平で勝利。この勝利から真夏の快進撃07年ヴァージョンが始まりました。

4位 第09節 vsジュビロ磐田@日本平 2○1 (ジェジン2)
…日本平、ダービー、バス待ち、満員、コレオ、そして勝利!

5位 第22節 vsアルビレックス新潟@東北電力 2○0 (岩下、ジェジン)
…ビッグスワン初勝利!戸田復帰戦初アシスト!個人的ですがやはり遠征したのでなおさら嬉しかったのでランクインしました。


2007082601

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月31日 (水)

2007 ジャイアンツ総括

【セ・リーグ順位表】
      勝  敗   分 勝率 ゲーム差 得点 失点 得失差    本  打率 防御率
巨 人  80 63 1 .559  優勝  692 556 +136 191 .276  3.58
中 日  78 64 2 .549  1.5  623 556 +67  121 .261  3.59
阪 神  74 66 4 .529     3   518 561 -43  111 .255  3.56
横 浜  71 72 1 .497  4.5  569 623 -54  124 .265  4.01
広 島  60 82 2 .423  10.5    557  673 -116 132 .263  4.22
ヤクルト   60 84 0 .417  1     596 623 -27  139 .269  4.07

【タイトル】
最優秀選手賞(MVP)   小笠原道大
ベストナイン 投手      高橋尚成
         捕手      阿部慎之助
         三塁手    小笠原道大
         外野手    高橋由伸
最優秀投手賞        高橋尚成
最優秀防御率投手賞     高橋尚成
最多奪三振投手賞      内海哲也
最優秀監督賞        原辰徳
ゴールデングラブ賞      高橋由伸
月間MVP賞 3・4月度        高橋尚成
          6月度       高橋由伸
Go・Go賞 3・4月度 好走塁賞 高橋由伸
          7月度 好捕賞 二岡智宏 
最優秀バッテリー賞    高橋尚成&阿部慎之助
最優秀MEP賞       内海哲也
東京ドームMVP賞     上原浩治
報知プロスポーツ大賞   阿部慎之助

【観戦試合】
05.30 vsソフトバンク     6-2 ○金刃   本:李、ホリンズ  
06.03 vs西武       4-1 ○木佐貫 本:ホリンズ、高橋由
06.08 vs楽天       3-2 ○高橋尚 本:ホリンズ
06.19 vsロッテ        5-2 ○木佐貫 本:高橋由、阿部、ホリンズ、谷
07.10 vs阪神       1-2 ●内海
09.21 vs横浜       4-1 ○高橋尚 本:加藤
09.26 vs中日       8-4 ○野間口 本:李、脇谷、高橋由
10.02 vsヤクルト     5-4 ○野間口 本:ゴンザレス、李
10.18 vs中日       5-2 ●内海    本:谷

| コメント (0) | トラックバック (0)